≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ルスツリゾート(北海道)
◆訪問日:2016/12/23-24
◆ジャンル:スノーボーディング
とゆう訳で、今季初の宿泊プラン発動です。クリスマスイブに重なるので混むかなと思いきや、とりあえずルスツ号は分散されてるせいか、車内はすかすかでした。
ただ、渋滞で予定より一時間遅延の10時半到着。ホテルに降り立つと、水の混じった雪が…
◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:37コース(初級30% 中級40% 上級30%)

(当日の状況)*山頂
12/23(金)雪
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-2℃/-1℃/-1℃
積雪…96cm/68cm/68cm
路面状況…硬雪
降雪…10cm


前日から北海道全域における大雪ですが、ルスツは思ったより雪量は少ないな。一方で、強風でイーストゴンドラ停止中だと。

イーストティーニュの真上を通過するイーストクワッド。このへんのリフトは初めて乗るなあ。景色が新鮮やわ。
さて、連絡コースからイゾラへ。
いつもの通り、イゾラグランを横切ってスティームボートAへ。その先のルスツNo.1コースはOPENしてたものの、入ってみるとざくざくの硬雪で足を取られまくり。
それでもまだ雪が降ってたからパウダー感もあるけど、その下はガリガリバーンだったりと油断大敵な状況。

強風で半分近くのコースが閉鎖されてたが、結局イゾラグランが一番コンディションが良かった。スピード出しにくいので、180とハーフキャブ、あとイゾラDでプチジャンプとかして楽しんでました。

それにしても寒っ。これって-1度とか違うんじゃ…?そしてこの気候のせいか、今日はいつにも増してライダーが少ない。
ウエストもちらっと流してホテルに戻る。ニュース見たらほぼ全道で暴風雪警報が出てた。札幌は積雪96cmと超記録的な状況。新千歳エアポートも昨日から閉鎖してるらしい。そういや前日まで東京出張だったので、危なかった…
ルスツにも人が全然いないのはそのせいか。
何だか今日は疲れた…眠みぃ
明日はヘブンリーキャニオン行きたい。

12/24(土)快晴!
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-8℃/-7℃/-7℃
積雪…107cm/79cm/79cm
路面状況…粉雪
降雪…11cm

6時半起床。ぐっすり眠ったが、少し筋肉痛。
8時45分にチェックアウトしてイーストへ向かうゴンドラで。

むおぉっー
イーストゴンドラ2号が稼働してる!おまけにヘブンリーエリアの生命線イゾラ第3も9時半から稼働予定に!これはいくっきゃねーぜ。

迷った末、まずはイーストビバルディへ。

やったーファーストトラックだ!!


少し硬めだけど青空の下でのカービングは楽しい!こっちにして良かった。
やっぱルスツはこーでないと。

続いてイーストゴンドラ2号に再乗車してイゾラエリアへ。
イゾラ第2クワッド降りた所で、イゾラ第3クワッド整備終了アナウンスが。ヘブンリーエリアが開放された!
ノンストップでスティームボートAを抜け、すぐさまイゾラ第1クワッドからイゾラ頂上へ。



ヘブンリースピリットはまだOPENできる状態でなかったので、ヘブンリーリッジAから。


続いてヘブンリーキャニオン。麓に向かって左側が未圧雪でふわふわパウダーで、よーやく昨日のストレスが全部クリアされた。


その後はヘブンリーエリアを暫く攻める。ヘブンリービューとリッジBの分岐点は眺めも良く休憩地点に最適なので、いつもここで寝っ転がる。

あっと言う間に午前中が終わるが、ランチはもう少し後だ。

メインをスティームボートへ移し、Bで180とハーフキャブ、スイッチからのバックサイド180をひたすら特訓。斜度も雪質も天気も最高で、いー感じでキマる!!うをーっヤバすぎ。

グランエリアはスクールの人が多かったので、カービングもトリックも控えめで。

遅めのランチの後、再びスティームボートに戻ってヘブンリー含め何本か滑った後、ウエストに戻る。
今日はウエスト滑らずこのまま終了。

<コスト編>
・リフト料金(滞在券)+宿泊:22800円
・食事:3500円位
・その他:地下鉄 400円
〆Total:27,000円位
<今日のゲレ食>

1日目のランチはスティームボートの坦々麺980円。あれ?去年は「濃いコク坦々麺」て名前だったのが変わったのかな?味は…思い出せん。今回のはまあおいしかったけど。

夜は大食堂ホルンかコンビニかで迷った末、セブンで買い込み。雪山でのジャンクフードはまた格別なのだ!


2日目の朝はノースウイングの4F端にある「歓天」で和洋中バイキング。まあ中華やアジアメインでなかなかのクオリティだけど、本場の人には物足りないかも。ココナッツカレーがんまかった。

2日目ランチはイゾラ2000でルスツ高原のポークカレー850円。スティームボートのとは違うけど、ポークたっぷりでした。
さてと、昨日滑り足りなかった分を取り戻すかのよーにさっと出る…前にサホロのポスターが。

…そう、サホロは今年北側の山にゲレンデが1.5倍(!)に拡張され、コースも5つ(しかも未圧雪)追加されたのだ!
くっそー 行きたい…

バスを待つ間、クレミア510円を食す。確か去年の秋頃に四国で食べたのが最初だったと思うが、さすが北海道のクレミアは北海道生乳を使ってるだけあって一味違う…か?
<総括>

洞爺湖とその向こうの太平洋がくっきり見えます。やっぱ青空のルスツは最高だわ。初日は出鼻挫かれたけど、2日目は見事に晴れておいしーパウダーを喰わせてもらいました。グラトリも何だか上手になった気がする。
今回もあまりの楽しさに震えがきた。
ちなみに特に意識してなかったけど、北海道では雪山の訪問先や時期が毎年トレースしたよーな流れになってる。
シーズンインは国際メイン。ルスツとニセコはベストシーズン優先。ただルスツはその前に一度様子見。レースイは年末年始。トマムは成人の日付近。富良野はシーズンからちょい外れ…みたいな。
今年の予定もちょーどそんな感じだわ。
うをーっ
なんもいえねぇ…!

したっけ、メリークリスマス…
帰りのバスは札幌積雪の影響で渋滞したけど、その中で読んでた「雪煙チェイス」はスピーディな展開がオモロかった。

スポンサーサイト
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。