≪ 2016 11   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:さっぽろばんけいスキー場(北海道)
◆訪問日:2016/12/30
◆ジャンル:スノーボーディング

3年ぶりのばんKです。これは先週の札幌における記録的降雪に起因しております。
①この時期に珍しい札幌スキー場の積雪量
②230号(国際やルスツルート)の渋滞懸念
③年末でレースイやトマム方面の宿泊予約が困難
手軽なスキー場ではあるんだけど、この時期の選択肢としてはかなり珍しい。

◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:5
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:5
付加価値:4

◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:13コース(初級30% 中級40% 上級30%)
(当日の状況)
12/30(金)晴れのち雪
気温…-11℃
積雪…145cm
路面状況…圧雪
降雪…少し

天気は晴れ。オープンに合わせてセンターのオレンジリフトへから。

ゲレンデは殆どスキーヤー。ここってショートコースばかりだけど、ゴンドラがないのでいちいち板を外す手間がないスキーヤーにはうれしいんだろな。

気温は低いがここ2~3日の大きな降雪がないためか、カリカリのバーンが目立つ。

でも楽しい。ウエストAが気持ちいい。センターに戻ろーとすると、位置がよーわからんくなった。
…なーんて事をしてるうち、イーストへ連絡するリフト(グリーンP)が10時からスタート。


イーストAはカチカチのコブだらけでキツかった。適度な斜度とメリハリのあるコースが楽しいのはイーストB。やっぱリピートが多くなるのはこっち。


午前は8本ほど滑ってランチ。

午後はイースト→センター→ウエストとAMとは逆ルートで9本。雪がチラつく。


スラロームバーンはイーストAと同じ理由で今回パス。一方で、モーグルコースはボコボコしてなくて楽しかった。
ちょい早いけど14時半過ぎにゲレンデを後にする。
<コスト編>
・リフト料金:3800円+2200円(親子ペア7時間券で4800円)
・食事:1800円位
・アシ:地下鉄&バス410円×往復
〆Total:6,000円位
<今日のゲレ食>

辛みそラーメン830円。
けっこ辛い。

帰る前またお腹減ってきたので、カレーライス750円。ここのカレーはやっぱうまい。
<総括>
前も同じこと書いたかもだけど、コンパクトながらなかなか攻略しがいのあるスキー場なのは、2年前の印象と同じ。今日はスクール生が多く、ゲレンデもレストハウスもかなり混雑してました。

イーストエリアは土日のみの営業だけど、イーストBがばんけいではベストコースだ。絶妙な設計で、爽快感が強い。午後はここで動画撮って自分のフォーム検証してみたり。
横長のゲレンデだけど、スケーティングはあまり必要ないよーに連絡コースが作られてるので、エリア移動は手間ってほどではない。
ただ練習中のチビッコが多いのと、コースが入り組んでて合流地点がやたら多いので、接触リスクとか気をつけないとね。

2016年最後の滑りでしたが、満喫しました。

スポンサーサイト
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。