≪ 2016 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 02 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ニセコユナイテッド(北海道)
◆訪問日:2017/1/27-28
◆ジャンル:スノーボーディング
この時期にニセコ行かずして何処に行く?…意気揚々と有休取って臨んだものの、札幌の朝はまさかの雨と風。雨は大したことないし、ニセコでは雪だろーと信じたいが、風はやべーっす。山頂リフトが停止してるとニセコの楽しみが大きく減少するのだ。

◆Eiken's Rank "AA"
アクセス利便性:4
施設充実性:4
コース攻略性:6
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:70コース(初級32% 中級37% 上級31%)

(当日の状況)
1/27(金)
グラン・ヒラフ…雪
気温…-2℃
積雪…280cm
路面状況…スーパーパウダー
降雪…10cm

8時きっかり札幌グランドホテルを発車。
ニセコユナイテッドのWebサイトを見ながら、なーんかイヤな予感がする…途中、雪崩によりいつもの羊蹄山展望ルートが通行止めになり、北の276ルートから倶知安町周りになった事も不安に拍車。
ヒラフには11時半過ぎ到着。まあ早く着けても…
やはり山頂リフトは運行見合わせ。風速18mじゃ仕方ないか。ただ、それだけでなく第3リフトも見合わせ。ビレッジやアンヌプリへ連絡出来ない。これは困ったぞ。
少し悩んだ後、初日は時間少ないのでヒラフ5時間券を購入。明日に賭けるか…

平日とはいえ、こんな人のいないニセコ初めてだ。天候で皆さんホテルに篭ってる?

うををーっ
すぐ前の視界すら見えない。そしてこれは毎回のコトだが、どこ滑ってるのかさっぱりわからん。迷子になってしまう。
営業コースはヒラフ半分と花園だけ。これは辛い…

しかし、滑ってみるとわかる。
パウダーが超最強なのだ。吹雪と閑散とこのどストライクシーズンでのニセコの粉雪は、ヤバイ。
これ1つで全てが許せてしまう。

コース外はもちろん、コース内もふかふかで空を飛んでるみたいだ。
特にコース外は人が全然いないから、好きなシュプールを描けるのが最高に楽しい。
そーだ。忘れてた…これが非圧雪の幸福感だ。もちろん転ぶと動けなくなるけど…笑


スーパーコース脇のスキー場管理区域外を自由に滑る。ところでゲートを真っ直ぐ入った先すぐに、A(エース)の形をした木がある。もしかして、それでこのエリアは「エース」て言うんか?

センターフォーリフトはフードがなく長いので寒みぃー
今日はリフト動きそうにない。

午後からは吹雪いてきて、風はそんなでもないけど身体が凍える寒さ。エースヒル付近では-10度だった。

通常コースですら周りが見えないが、てきとーに進めば下に合流できる。いつかも書いたが、何とかなるもんだ。そして発見の楽しさがある。

何だかんだ楽しくて時間切れギリギリの17時前まで遊んでた。

ニセコパークホテル久しぶり。前回はバイン損傷事件もあり、ここでのインパクトは強かったが、今回はフロントの外人さんやおばさんが個性的な方達で何だか面白かった。

部屋は去年より一つ下のフロア。ホテル内はレイアウトがリニューアルされてた。チェックアウト後も荷物置けたり、更衣室あったり、温泉入れたりとありがたいっす。

金曜ロードショーが「冬もジブリ3週連続」で今週は「耳をすませば」だった。珍しくファンタジーではなく現実世界での話。5人のセッションのシーンがなんかいい。ラストは唐突だけど、しょーがないな…と思ってしまう(笑)

ニセコの夜は長い~

1/28(土)
グラン・ヒラフ…雪
気温…-12℃
積雪…310cm
路面状況…パウダー

6時半に目覚める。
(天候の話)どーも昨日より事態はヤバイ。エース第3リフトは今日も見合わせでビレッジやアンヌプリに行けないうえ(てゆーかアンヌプリは強風で本日営業できず)花園へ行くためのスウィンギングモンキーも運行見合わせだ。


北海道の他スキー場はこの強烈な寒波で今日ほぼ営業中止だし、ニセコは頑張ってるほーなのか…

時折くる突風は物凄いが、体感は大して寒くない。昨日のが寒かったよーな…

てなわけで、今日も何とかのひとつ覚えのよーに午前中はスーパーコース脇をひたすら滑走してた。昨夜も雪降った筈なのに、昨日よりコンディション落ちてるな。

センターフォーあり得ない位混んでたけど、めげずに往復してました。

スキー場管理区域外ゲートから右へ…

ただひたすら右へ…

すると突如現れる看板。


これが噂の完全立入禁止区域「春の滝」か。ロープギリギリまで近づいてみたり。ひゃー…
午後は風がおさまるとゆー天気予報も虚しく外れ、普段ヒラフでもあまり行かない第2の壁や高原コースを流してみたり。フリーライドパークが楽しそうだった。

ヒラフゴンドラの混雑は更にあり得なかったので、パーク手前のコース外からウェルカムセンター方面へ降りてみると、無事戻れた。ちなみにアルペンコース脇の非圧雪エリアは意外な穴場かも。

ニセコの多彩なコースは楽しめなかったが、今回はとにかく進入できる非圧雪とゆー非圧雪を攻めた。
よくよく考えると、今季は天候的にあまり非圧雪に恵まれてなかったので、カービングやグラトリをメインにしてきたけど、今回ニセコ来て久しぶりのこのスーパーパウダー&非圧雪の感覚に興奮した。
改めて、グラトリやパークの楽しみ方とは全然違うなあ…

ちなみに午後、一瞬顔を出した陽射し。

<コスト編>
・リフト料金:6850円(往復バス代含む)+4200円
・食事:3500円
・宿泊:18400円
・その他:ロッカー代等400円
〆Total:33,500円位
<今日のゲレ食>

初日ランチは中腹にあるレストラン「ACE HILL」でじっくり煮込んだハヤシライス(1100円)。ハヤシなのに上品なハッシュドビーフみたいな感じ。ピリッとスパイシーなのも面白い。満足度高し。

夕飯はいつものセイコマ。ホテル向かいのらーめん屋さんがおいしそうだったけど、混んでそうだったのでまた今度のぞいてみっか。

翌朝食はホテルバイキング。前回の印象全く残ってなかったけど、今回は春巻がパリッとしててんまかった。

2日目ランチは「キングベル」でカツカレー(1300円)。北海道では珍しい粘度高めなどろっとしたカレー。カツは作り置きで可もなく不可もなし。ここの店員さんは感じがよく、また常にホールに気を配ってると感心した。
<総括>

今回は結果的に「ヒラフの非圧雪パウダーだけを頂きに来た」とゆー贅沢なツアーだった。最後まで羊蹄山は望めなかった。今年の冬は全国的にもかなり気まぐれな感じだよなー

そうそ。去年知ったんだけど、Skilineとゆうサービスで自分の当日の滑走の軌跡や距離がわかる。あちこち行き来できるニセコでは楽しみ方ありそう。最初にニセコ来た時これがあったらなーと思うが、今年はまた2週間後に来る予定なので、次こそは山頂&コース外含めALLクリアーになってますように。

スポンサーサイト
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。