≪ 2017 01   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - -  2017 03 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ルスツリゾート(北海道)
◆訪問日:2017/2/4-5
◆ジャンル:スノーボーディング
ベストシーズン連続ステイプラン。前週のニセコに続き、第2弾はルスツ。今年もほぼ同じ時期に訪問してるけど、毎回新たな発見があってうれしい。

◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:6
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:37コース(初級30% 中級40% 上級30%)

(当日の状況)*山頂
2/4(土)雪~晴れ間
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-6℃/-5℃/-5℃
積雪…211cm/144cm/144cm
路面状況…粉雪
降雪…0cm

ルスツには10時過ぎに到着。イーストゴンドラ乗ってイーストMt山頂まではいつも通りなのだが…



いきなり最上級スーパーイーストから攻めてみる。すげ…コース外じゃないのにパウダーゾーンだらけだ。前日は降雪0cmだが、リアルタイムで今日の新雪に覆われている。

そっからルスツNo.1、


ヘブンリースピリット、

そしてスティームボートB脇のコース外。どこも新雪+オフピステ状態。


コース外をツリーランして思った。明らかに去年と違う…とうとうこのギアが真価を発揮したのか。去年はびびってしまってた50cm位の木々の間でも、すいすいコントロールできる。爽快だ!これがパウダー&ツリーランの楽しさか!
時々圧雪コースを挟んでカービングやトリックの練習するも、やっぱ勿体無い!


▲ヘブンリーキャニオン



▲イゾラA+α



▲ショートカット+イゾラB

▲アクロスA



そしてスーパーイーストの先へトラバースすると、奥まった場所の先にでっけーV字型の沢のよーな場所が現れた!

シュプール後もあちこちある…これってルスツの隠れスポット的なエリアか?!

場所によっては40度超えてそーな壁もあるが、振り子のよーに立体的に沢を落ちてく感覚が楽しい!ちょっとした雪庇のよーな場所から軽くジャンプしてみたり、これまでの色んな経験が活かされた滑りが出来た気がした。
これが楽しくないワケがないっ!



ハイシーズンなので、ナイター以外のリフトやゴンドラはだいたい営業時間が16時迄。


今回は珍しくイーストビバルディは最後の一回のみ(しかも2日目は滑走せず)。羊蹄山が徐々に姿を現わす。


ウエストのジャイアントコースでシメて、16時半にホテルへ撤収。
今回も休憩はランチ時のみ。でもまあ、このパウダーコンディションだと休んでる場合じゃないっ
結晶化してる雪質はまさにベストシーズンのそれだけど、それなりに雪も舞ってるのに気温も体感も寒くなく、iPhoneも落ちなかった。


今回は修学旅行生ツアーと被ったからか、久々に部屋はノースウイングだった。いつ見てもカッコいいレイアウトだ…ここって昔ツルモクってマンガに出てたよーな…

ルスツのナイターは20:45迄。イイっすねー




2/5(日)晴れ
[イゾラ/イースト/ウエスト]
気温…-13℃/-12℃/-12℃
積雪…255cm/139cm/139cm
路面状況…粉雪
降雪…0cm


昨夜の降雪はなかったので、のんびり9時半にチェックアウトしてゲレンデへ。
昨日時間切れで行けなかったウエストのツリーランエリアってのに行くことに。


ノースから一番近いウエスト第1クワッド。ここって初めて利用するかも。そっからウエストタイガーペアリフトに乗り継いで、山頂からまずは右側のエリートコースに出てみた。

広い一枚バーンのコースだが、なんかスノボのカービング大会みたいのをしてたので、奥のサイドカントリーパークってとこに進路変更。非圧雪だったけど少し硬くなってた。
気を取り直して今度は左側の林間コース&最上級タイガーコースへ。

こっちがまた凄い景色。一面新雪だらけじゃん。斜度は大したことないけど、どこ滑ってもいいのがとにかく楽しい!
ルスツにこんなエリアもあったのか…!



思わずタイガーウエストペアリフトをぐるぐるしてた。これは新しいパターンだ。
疲れたら大会を観戦して、真っ青な空から注ぐ日光が気持ちいい…



11時にイーストエリア方面へ移動。そこでまたスーパーイーストコース外を滑走してたら…

真正面にイゾラA奥の滑走エリアらしきものを発見。
うをーーっイゾラへ急げっ


イゾラ第2クワッドからイゾラAを左に横切る。




こっちもとんでもないオフピステゾーン。林間の先に開けた行き止まりのよーな場所があり、ここがまさに裏エリアって感じで最高!

スーパーイースト裏と交互に攻めれるのがいい。こっこんなおもろいローテーションがあったのか!



イゾラ2000で小休止した後は、ヘブンリースピリット脇やスティームボート脇のコース外へ。ここらは何度行っても楽しい。


景色も素晴らしい。滑りに夢中でお昼食べたの14時超えてた。


最後は16時最終前のウエストゴンドラからノース方面に林間抜けしてホテルへ帰着。
まったく飽きさせてくれないよなー
<コスト編>
・リフト料金(滞在券)+宿泊:21112円
・食事:3000円位
・その他:地下鉄 400円
〆Total:25,000円位
<今日のゲレ食>

1日目ランチは定番のスティームボートでルスツ高原ポークのポークカレー(大盛)950円。豚肉ゴロゴロでボリューミィなのは他カレーと一線を画す。

夜は早めのセイコマ。麻婆春雨丼がピリ辛&ヘルシーでうまかったけど、結局ラーメンも食べる。ノースは施設が綺麗でリゾートっぽいけど、コンビニはもちろん、ゲレンデや大浴場も少し遠くなる。途中バートンのお店とかあって退屈はしないけど。

2日目の朝はオクトーバーフェストでバイキング。相変わらずここの朝食はバリエ豊富でかつおいしいので、つい欲張って食べ過ぎてしまう。

2日目ランチはスティームボートで醤油ラーメン850円。こっちはうーん…て感じかな。
<総括>

訪問前、今回のメニューは去年と同じよーな動きになるかなーと思ってたら全然。スーパーイースト裏、イゾラA裏、ウエストタイガーエリアと、またまたルスツの新しい一面を体験させてもらった。今年で4年目なのにどんだけ新鮮でオモロイねんー
今年は北海道全域の積雪が少なめなのに、またも大満足のルスツでした。

そーいやこのiPhone、今更ながらAppleがバッテリーの初期不良で突然シャットダウンする場合があるとひっそりWeb公開されてた。しかも自分のシリアルNo調べてみたら、思っくそ対象機種だってさ。無償交換してくれるらしーけど、なかなかそんな時間は取れん。まあ今季シーズンも少なくなってきたし、来年は機種変だろーけどね…来週のニセコまでに間に合うか?

雲はあるのに、くっきりニセコ山頂が見える。来週はよろしくだぜー

スポンサーサイト
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。