FC2ブログ
≪ 2018 11   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2019 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


エリア:キロロリゾート(北海道)
◆訪問日:2018/12/29
◆ジャンル:スノーボーディング

年末に最強寒波到来。そして久々の太陽と青空。
事態は見えてきた。あとは簡単だ。
◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:3
コストパフォーマンス:4
付加価値:4

(当日の状況)
12/29(土)
天候…曇りのち雪
気温…-12℃
積雪…210cm
路面状況…パウダー

もしかすると今年で最後になるかな?キロロ。
北海道で最初に訪れたゲレンデで、やいのやいの言っても、特別な想いが根付いている。

コース外がふえたらしい。ただオフピステや未圧雪の殆どがクローズなのが残念。

昨夜は10cm程積もったよーだ。去年同様、過剰な人口密度ではなく、バランス取れた感じ。
麓の天候は、雲多めの晴れ。たまには浅里周りでいくかと、キロロゴンドラへ乗り込む。

浅里ダイナミックからスタート。慣らしにはロング過ぎるが、脚は全然へーきだ。再度ゴンドラへ。



浅里第2Aそして余市第2Bは楽しい。比較的コースは荒れてなくて、パウダー頂きっ

午後から吹雪いてきたな。人もますます減ってきた。キロロの極寒は舐めてはいけないが、今年のiPhoneは落ちない!

長峰第1エクスプレスは、まさに移動用クワッドだ。乗り継ぎが面倒いが、長峰はパウダーゾーンが多いので行くしかない。

最後にセンターBで壁を使って、恐る恐るアーリーウープ(BS180)を試す。トゥエッジをかけながら、てっぺんでスピードが0になった瞬間にオーリーで…

でけたっ…!
今のオレにも!!
ちょっと感動した。今年のオレはヘタな転び方をしてはいけない。…が、何のために、そして何を求めて毎週ゲレンデに行ってたのか?
自らを成長させ、これを実感するためだ。
今年のオレはSBに対し、かなり弱気すぎた。

15時半で終了。18本位かな…。体力も少しずつ追いついてきた。今日は右腿が疲れたな。
16時半のバスで札幌へ無事帰宅。

<コスト編>
・リフト料金(日帰りバスパック):6100円
・その他食事/ロッカー代など:1700円
Total:8000円位
<今日のゲレ食>

味噌ラーメン大盛 1000円+200円
ボリュームだけなら文句なし。やっぱカレーにすべきだったか。
<総括>

今季は例年のように9月から宿泊先確保して、スケジュール表をびっしり埋めたりしてない。先述した弱気なトラウマに囚われてるからだ。
ただ、こういうシーズンの過ごし方も試してみる価値アリだ。日帰りだから予定に縛られず、天候や気分に合わせてプランも自由かつ臨機応変に変更できる。体力消耗も少なめで今のところ助かってる。

ところで、仕事が半端な感じで年末終わってもたことと、来年からの身の振り方を考えてしまい、どこか集中できなかった。すまんなキロロ。


スポンサーサイト


エリア:ニセコユナイテッド(北海道)
◆訪問日:2018/12/23
◆ジャンル:スノーボーディング
ニセコで戯れるにはまだシーズン的に早く、こんな時期に行くのは初めてなのだが、ふと金曜にWebサイトでリフト運行状況見てたら、殆どの山頂リフトが動いてるやんけ!
◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:6
コストパフォーマンス:5
付加価値:5


ニセコバスの行きは10数人程度と相変わらず閑散としてる。なのに帰りなんであんなに混むのか。

(当日の状況)
12/23(日) AN/VL/GH/HA
天候…小雪/濃霧/雪/雪
気温…-5℃/-5℃/-4℃/-1℃
積雪…170cm/170cm/190cm/135cm
路面状況…パウダー

ヒラフのエース第4以外、メインドコロは全て稼働。
エース第4がなくても、キングやワンダーランドチェアを組み合わせれば、お互いのエリアを効率的に行き来出来る。


濃霧で視界は悪いが、ニセコでは珍しく風は控えめ。
数日降ってないのと、昨日少し気温高めだったせいか、コース外含めて少し湿った雪になってる。
それでもこの広大で自由な箱庭は、コースを好きにカスタム出来て楽しい。



ヒラフ→アンヌプリ→ビレッジ→花園→ヒラフの流れでズンドコ滑ってく。


お。ガスが一瞬消えてアンヌプリ山頂が…

そして花園エリアはどんどん開発されてく。リフトも高速クワッドになってたり、活性化してるなー

当然ながら、まだどこもGATEは開いてない。

リフト稼働終了までが勝負と、ろくに休憩取らず15時半までストイックに全山回った後、ヒラフ中腹のエースヒル(レストハウス)の門をくぐった途端「閉店でーす」だって。




最後はスーパーコース脇にある唯一のゲートから管理区域外へ。春の滝スレスレまで行ってたので、コース戻る時の崖と沢に苦戦してもーた。毎年成長せんわ。

16時終了。がっつり5時間雪上だったが、ニセコはホント飽きない。

<コスト編>
・リフト料金:6850円(全山バスパック)
・その他食事/ロッカーなど:1800円
Total:9000円位
<今日のゲレ食>

昼過ぎ頃、アンヌプリの中腹でふと座り込んだら、そこにはCAFEが。ふらっと立ち寄ってみる。

ホットドッグREG500円+サッポロクラシック500円。それもいい。

あと途中休憩の望羊中山でじゃがまる(280円)を食す。揚げたかまぼこの中にじゃがいもが混ざってて、食感が楽しい。
<総括>

これは明日絶対筋肉痛くるわ。腰も少し重たい。
冬至は夕闇が早い。外を見てて、俺ってつくづくSB好きなんだなあと思った。故郷から遠く離れた土地で、ふと奇妙な日常感と違和感が錯綜した…

P.S.
お腹減ったので、バスから降りてそのまま松屋で夕食を食べる事にした。
X'mas前のせいか、ファストフードはどこも静かだ。部活帰りっぽい学生さん、トランクケース持った忙しないお兄さん、オシャレなのにどこか物憂げなお姉さん。お店にいるのはみんなひとりだった。

P.S.2
札幌国際バスパックがなかなかWebサイトにUPされないなーと思ってたら、新札幌線スキーバスがなくなってる…2013年から5年にわたりお世話になってきたツアーも、多分収益性と人材不足で廃止になったんだな、きっと。

結局はこんな哀しみだけが繰り返されていく…



エリア:サッポロテイネ(北海道)
◆訪問日:2018/12/15
◆ジャンル:スノーボーディング
金曜仲間と飲み→土曜SB→日曜マターリという黄金パターン。
そして金曜ドカ雪で今日晴れなら、もう行くしかないっし。2ndシーズンはテイネ。

◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:5
施設充実性:4
コース攻略性:3
コストパフォーマンス:4
付加価値:4


(当日の状況)
12/15(土)…快晴→チラ雪
気温…-7℃
積雪…山頂140cm
路面状況…パウダー
降雪…15cm
ホントは朝里川温泉行きたかったけど、まだ積雪不足でOPENできないらしい。

9時過ぎオリンピア到着。ハイランドは駐車場満杯みたいだ。オリンピアスキーセンターでチケット買うの初めてだが、駐車場すぐだしハイランドへのゴンドラにもアクセスよく、レストハウスもある。

北かべ、男女回転、聖火台エリア、ネイチャーゾーン以外は開放。
早速ゴンドラでハイランド山頂へ。


晴れてて気持ちいい!…が、基本圧雪か不整地ばかりでメリハリに欠けるな。地肌の見えるコース外は危険だし、グラトリもまだ殆ど封印中。


ゲレンデの人口密度は何故か低いが、レストハウスはごちゃっといて、落ち着かない。



午後からちらほら雪が舞う。オリンピアの白樺エリアはいつも閉鎖してるので、今回ちょっと新鮮でよかった。
かなり余裕もった滑りなぶん、転倒もしないがスリルも少ない。13時半には早くも撤収する事にした。

<コスト編>
・リフト料金:5700円(ランチパック)
・アシ:レンタカー+燃料費 3480円+500円
・その他食事など:0円
Total:10000円位
<今日のゲレ食>

味噌ラーメン(ランチパック1000円券で実質500円)
それから2回目半額もゲト。
<総括>
先週日曜、新札幌ゼビオでSTEP CHILDの18SC DESERTED TLS とゆーブーツを購入した。

STEP CHILDてジブやグラトリのイメージ強いが、店員さん曰くわオールラウンドでパウダーもフリーランにも問題ないとの事。リーズナブルだけど締め付け感がなく、何よりすげく軽いのが気に入った。
Force(バインディング)とのフィット感はよく、BURTONよか相性いいかも。ただ、足首柔らかめなのが少し気になる。
とゆーわけで、長年愛用してきたBURTONはこれにて第一線を退きます。

このビジュアルは北海道の冬だなー


エリア:札幌国際スキー場(北海道)
◆訪問日:2018/12/7
◆ジャンル:スノーボーディング

今日暦は大雪。128年振りに大幅に遅延した今冬だが、昨日から急激な寒波。
2018-19シーズン到来。
◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:5
施設充実性:4
コース攻略性:3
コストパフォーマンス:4
付加価値:4

新型iPhone(XR)キレー。しかも落ちない。

(当日の状況)
12/7(金)…雪
気温…-11℃
積雪…山頂80cm
路面状況…パウダー
降雪…2cm
見事な冬景色。さらに午後から週末にかけて吹雪く見込みらしい。

初回は平日の札幌国際。10時過ぎに到着。
ファミリーコース下部の一部と、スイングコース下部以外はほぼ滑走可能。この後上級も開放。

今シーズン初なうえ、右肩に裂傷抱えながらの復帰のため。今日は原点に返り、すんっといっとく。

山頂は吹雪いてる。フェイスマスク置いてきたのはミスったか。でも極寒ながらこの究極のエクストリーム空間はどこか暖かなムード。これよな。

いきなりスーパーパウダーじゃん。

さらに、上級エリアなんてほぼ新雪で、コース外に出る人もいない。
よく考えたら贅沢なシーズンインだよな。


視界不良とともにさらに減少してく人口密度。
この日は結局55cmの降雪があったそうだ。
スピードも体力も75%位でセーブし、14時に撤収。13本と少なめだが、充分満足した。

ブーツとボードケースが限界なので、帰りゼビオに寄ってみた。今回は購入せず。
<コスト編>
・リフト料金:3900円(くるトク特典2-5回目)
・アシ:レンタカー+燃料費 3480円+1000円
・その他食事など:1000円
Total:9500円位
<今日のゲレ食>

牛丼セット 850円
豚汁が温まる。そしてここのレストハウスは、色んな思い出がある。

<総括>
スタンス変更 前18後-9と、去年に対し、前+3。どんどんダックテール化してるが、近年は主流になりつつある。

今季はいきなりネバサマで。こののスタンスはカービングの重心が最初慣れなかったが、滑りにくくはない。グラトリは控えめで。
余談だが、54回目のレント。北海道6年目だし雪道も雪かきもだいぶ慣れた。

2018-19は行き先やホテル殆ど予約してない。ライト&自由に満喫すっかな。

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード