≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺屋 宗】



◆地鶏魚玉そば 880円

◆えいけん的ランク:"B"



◆和風ショットバーのような雰囲気のらーめん屋さん。いや、やっぱり和風ショットバーか?

オススメの『地鶏魚玉そば』をオーダーして、店内を見渡す。ううん、やっぱおしゃれや。畳仕様のカウンターもすごいし、トリッキー(?)な水差しやタンブラーからしておしゃれや。よく見ると女性客も多い。おしぼりも手渡しで出てくるし、券売機でないらーめん屋っちゅうのもよく考えたら最近少なくなってきたかも。



スープは塩かゆず塩を、麺は手もみボコボコ麺か中太麺を選べる。いずれも前者で。

なんや大層な岩塩を使ったらしい透明なスープはひと口すすると細めの塩味が広がって、すっと儚過ぎるほど余韻を残さず消えていきます。

揚げニンニクや糸唐辛子が風味やスパイスとしてうまくフィットしてて、食べてて飽きさせない演出を感じられます。麺は太麺というほどではなく、ライトでしつこさがない好印象な食感です。スープにも綺麗に絡んでくれるのはさすがや。

魚玉は別皿でやってきました。風味が抜群によくて、煮玉子の一つの究極形とも言えるかもしれません。魚のエキスなんで好き嫌いは分かれるかも知れんけど。炙りチャーシューも文字通り“焼豚”って感じのインパクトがあります。魚玉と並んでこのトッピングは素晴らしい。ちょっと残念やったのは穂先メンマ。浸かり過ぎて濃いめの味になってたのか、繊細なスープの印象が妨げられてた気がしました。



これで醤油味が出たらうれしいんやけどな。それから少し気になったのはスープ。最初はかなり繊細な印象やったけど、食べた後は強めの塩分の感触が舌にじっとりと残りました。あれって…???



◆早稲田口から早稲田通りを早稲田方面に歩いて、明治通りとの交差点を右に曲がってすぐ右です。

住所:東京都新宿区高田馬場1-4-2/最寄り駅:高田馬場駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。