≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【揚州商人】



◆趙家煮込みラーメン 780円

◆えいけん的ランク:"B"



◆どうでもええことですやん。でも思いついたことがあるので書き込んどきます。

今日が何日とか、何曜日とか、普段誰もがちゃんとわかってるのは当たり前やけど、毎日移り変わる時間の中で、もしそれを表記するカレンダーとか時計とかが全部なくなったら、誰一人今日がいつなのかってのを覚えてるのはできなくなるんやろか?それとも世界にはやたらと几帳面な人がいるもので、今日がいつであるかを見失った日から日付を設定していくんやろか?

そんな中で、世界中の人が各自ブログや日記をつけるという習慣は、そういうリスクを多少なりとも回避することに一役買ってるという解釈ができるのでは?となんとなく思ってしもた今日この頃です。



さて今回は見た目のビジュアルに誘われて『趙家煮込みラーメン』をオーダー。印象としては、全体イメージからまず長崎ちゃんぽんが頭に浮かぶ。でも食べてみるとただのちゃんぽんやない。熱々の餡がかかってて麺や具を大口開けて食べようものなら間違いなくやけどするね。もちろんおいらもすっかりハメられたわ。

細麺と少な目のスープは絶妙に絡まりすぎるほど絡んでます。ぶちぶち麺を切って食べるんはおいら的にらーめんポリシーに反するんやけど、この状況でキリのいいトコまですするのは難しい。野菜は海老やしいたけとかの風味もあって、いくつもの旨味が同時に入り込んでくる。ちゃんぽんというジャンルはおいらかなり好きな部類なんやけど、相当ハイレベルな完成度を誇ってると思います。つーか、『揚州商人』のらーめんはどれも妥協のないメニューばかりで、ここまで徹底されるとほんまスゴイわ。

大盛ができひんのがマイナスポイント。野菜たっぷりやし、餡がずしーりくるので満腹感はあるんやけどね。ちなみにこのメニューは冬季限定です。





◆JR西口から左手のバスロータリー沿いの道を要町方面へ。丸井のある道路にぶつかったら左へ進み、東京芸術劇場の向かいあたりまできたら右手にあります。

住所:東京都豊島区西池袋3-25-11/最寄り駅:池袋駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。