≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ぶぶか】



◆らーめん(和風) 550円

◆えいけん的ランク:"B"



◆えと、2007年になりました。新年あけましておめでとうございます。ブログを初めて早9ヶ月、今年も頑張って更新していきますのでヨロシクお願いします。まだ去年のらーめんレビューがいくらか残ってるので、まずはこれをレビューしていきます。



油そばで有名な『ぶぶか』に行って来ました。年末の一時期、体調をひどく悪くした期間があって、そのころに立ち寄ったので正直純粋にらーめんの味を楽しめたかどーか自信がないのですが・・・

そんなわけで、今回は胃に優しそうならーめん(和風)をオーダーしてみました。らーめんには”とんこつ”と”和風”の二種類があるんやけど、和風のほうは背脂がほんのりアクセントになってるものの、だし(煮干しか?)と醤油の風味とのバランスが素晴らしく、とんこつというイメージを払拭されます。流行りの魚粉系とはまた違う、とても品のいいスープでした。個人的には、『青葉』のイメージに近いです。

麺は中華そば系によくあるストレートタイプで、これまたスープにぴったりです。トッピングはなると、メンマ、海苔、ネギ、チャーシュー。どれもひとつひとつの完成度が結構高く、全体的な統一感が感じられます。油そばが主流な『ぶぶか』ですが、もしかするとこっちのが隠れた名品かも。(そーいう台詞は油そばを試してから言うべきですが)



値段もリーズナブルやし、夜遅くまで営業してるというのもええね。体調が悪い中、満足できた一品でした。



P.S. そーそー、年明けて色々なブログを拝見してたんですが、皆さんそれぞれのゆく年くる年を迎えられてるよーで、それがインターネットやとそれなりにリアルタイムで状況を把握できるのが面白いですね。『何を今更・・・』て感じですが、数年前までこんなに個人個人が自身をアピールできる環境はこの世界に存在しなかったわけで、これが今やと当たり前のよーに感じる反面、これこそが人類文明の偉大さなんやな・・・と改めて感心してしまいました。

2006年はおいら的にこれまでの人生の集大成という見方も出来る一年でした。これが後の人生へのターニングポイントとなるかどーかは、まだもう少し生きてみないとわかりません。



◆早稲田口ロータリー正面のビル地下街にあります。雑居ビルといった感じで、駅前の一等地なのにレトロな雰囲気でいっぱいです。さらに『ぶぶか』の看板や提灯はレトロさに拍車をかけているよーな・・・

住所:東京都新宿区高田馬場1-26-5/最寄り駅:高田馬場駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。