≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【博多一風堂】



◆赤丸新味+替え玉 750円+150円

◆えいけん的ランク:"B"



◆横浜ラーメン博物館にも出店した”博多らーめん”というカテゴリの中でもトップクラスの知名度を誇る『博多一風堂』がこのたび池袋店をオープンしたとか。これまで何故か全く食べる機会がなかったので早速行ってみることにしました。



メインメニューはどーも『白丸元味』と『赤丸新味』らしい。スタンダードでいくか、亜流でいくか・・・悩んだ末、せっかくなんでここでしか食べられなさそーな『赤丸新味』をChoice!

真っ赤なドンブリに、ベースとなる白濁豚骨スープ、中央にぴろっと添えられた辛味噌、そしてにんにく風味のする黒い香油がビジュアル的にええですな。まずは香油に触れないよう豚骨スープをひとすすり。マイルドでスッキリした、『九州じゃんがら』系のスープかな。『白丸・・・』やとこの味やったんやろか。くどさが全く感じられず、豚骨ビギナーや女性にも人気が高そうな味わいです。これに香油&辛味噌をブレンドしてみると、コクと辛みがプラスされて、さっきの豚骨スープとは全く違う性格に!やっぱり亜流やけどこれがうまい!!なかなかすごいアイデアかも。

麺は例によって博多系オーダーの時にはいつも固めで。極細ストレート麺は固めでもすぐにスープの熱でへなっとなってしまい、これはバリカタでオーダーすべきやったか。でもスープとの相性はグンバツで、思わず替え玉までしてしもた。トッピングは博多系基本のとろとろチャーシュー、きくらげ、万能ネギなど。でもこれに加えて、自由にトッピング追加できるテーブルの白ゴマとキムチもやしが最高です。特にキムチもやし・・・これうますぎ。これだけ大盛で注文できんやろかと思ったくらいです。まあらーめんの味は随分変わってしまうけどね。



さすが博多らーめんの代表格ともいえる『博多一風堂』、噂に違わずハイクオリティな出来ばえやと思いました。このタイプのらーめんは現在あちこちで見かけるけど、やっぱり基本が確立したお店とゆーのは、”格”が違うと思いました。難を言うなれば、池袋店の店内は広くてレイアウトが複雑なため、オーダーしてから割りと待ち時間が長い。替え玉はかなり早い段階で注文しとかんとマターリ時間が生じてしまうので注意。



◆西武口から目白方面へ向かう。最初の信号をサンシャイン方面へ渡って、ふたつめの交差点右手。歩いて3~4分てとこかな。

住所:東京都豊島区南池袋2-26-10/最寄り駅:池袋駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード