≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【じゃんず】



◆特製汁そば(中太麺) 850円

◆えいけん的ランク:"B"



◆魚粉系タイプのらーめん屋さんがここ数年増えてきてますね。この系統、個人的にはかなり食指が動くタイプでして、今回は評判の高い練馬の『じゃんず』に行ってみました。開店直後に行ってみたら行列はできてませんでしたが、中には8割位のお客さんが・・・しかももう食べ終わりの人までいる。もしかして早めに開店してるのかも。

せっかくなので、具の多いらしい”特製汁そば”てなもんをオーダーしてみっか!さて、スープは魚粉たっぷりですが量の割りに嫌味がなく、洗練されたダシの味を殺さずにうまくブレンドされてるなと思いました。ちなみにここも最近多い”化学調味料不使用”らしいですが、いかに日本(東洋?)がこれまで味に妥協されてきてたのかを実感させられます。だってここのスープ、本当にんまいです。

そして麺はいくつかタイプが選べるみたいですが、今回はビール酵母入りとゆう、中太麺にしてみました。つるつるとしててスープとの絡みや食感も良く、ビールの泡のよーな不思議な味が随分後になって感じられました。トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔などスタンダードながらもひとつひとつのクオリティが高く、カイワレが入ってたのがちょっと変わってるかな。(ちなみに”特製”はチャーシューとメンマが増量、それから半熟煮玉子1/2が入ってます)



魚粉系では『やすべえ』『竹屋』『良人』など、レベルの高いらーめん屋さんが多くひしめく中、研究に研究を重ねた成果が商品にダイレクトに表現されてて、正直このタイプでは頂点クラスに位置するらーめん屋さんではないかとおいら的には思ってます。まあ強烈なインパクト系とゆー訳でもなく、それに初回っつーこともあって評価は控えめですが、是非ともまた来たいですね。



◆練馬駅から東にある警察署の通りを南へ進んで、目白通りにぶつかったら左手斜め向かいに見えるCoCo壱(カレー屋さん)右側の道を3分程進むと、左手角に見えてきます。

住所:東京都練馬区豊玉北4-21-3/最寄り駅:練馬駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。