≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【めんりき】



◆豚骨醤油 780円

◆えいけん的ランク:"B"



◆清瀬の『めんりき』にて。前回のシンプル醤油味と対極にあるメニュー『豚骨醤油』を頂きました。食べてみて思ったけど、こっちのが看板メニューぽいぞ。



乳白色の艶めかしいスープは、口に運んだ時は正真正銘のとんこつですが、その中に含まれた醤油が舌の奥ですっと抜け、芯の通った強さを残します。背脂はなく、油はたっぷりと浮いてますが、後味はクリアで女性でも抵抗なく食べれると思います。でも万人受けとか大衆的という表現はあまり適切でなく、丁寧に臭みを排除した豚骨スープというだけでも職人的な印象があって、らーめん好きでも納得できるのでは?ちなみにジャンルはようわからんけど、博多系と横浜家系の中間で、かつ東京向けにアレンジされた感じです。ほのかににんにくの香りもしました。

麺は太麺とあったけど、太さはもちろん、柔らかさや断面の形状とかもひっくるめて、『花月』と印象がダブります。スープにうまく溶け込んだゆる~い美味しさを楽しめますな。不自然な旨味成分が気にならない分、らーめんとしての質はこっちのが上かな。

ただちょっと頂けんのがトッピング。どでかチャーシューに新鮮な風味のネギ(これがうまい)、もやし、きくらげ、スナップえんどう、海苔、そしてメンマとかひき肉とかも隠れてて、どれも一つ一つは美味しくて箸休めにもええんやけど、いかんせん欲張りすぎて少なめの麺とのバランスが悪くなってます。これやと麺大盛り(1.5倍)にせんと。でもこの値段に大盛をつけると880円、ちょっとなあ…。



らーめんそのもののクオリティは結構高めやと思いました。前回食べた『支那そば』の印象を払拭してくれたのは収穫やったな。こっちのがだんぜんお勧めです。

店内は一年半ほど前の開店当初に比べるとかなり客がまばらになってました。とはいえ、この街でらーめん屋を維持すること自体が大変そうやなーと思いました。



◆駅南口からふれあいどーりに入って1分程進むと右手に派手な看板があります。

住所:東京都清瀬市松山1-15-3/最寄り駅:清瀬駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。