≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【餃子の王将】(2nd Real)

餃子の王将080726_1
◆らーめんセット 882円

◆突然ですが、おいらは毎週木曜深夜に放送される『アメトーーク』が大好きで、毎週楽しみにしています。そいで、今週のテーマはなんと“餃子の王将芸人”。…やってくれました。この番組見た関西人はかき立てられて、みんな翌日王将に駆け込んどるんちゃうやろか?と思ってしまうほど釘付けになってしまいました。うおぉーっ!おいらも行かねば!!

ちゅうわけで、短絡的ですがさっそく行ってきました。王将オモロー!

うっうそやろ?まさかと思うけど、アメトーーク効果なんか15時前やのに満席や…。しばし待って着座。ううむ、王将に入るとホントに毎回オーダーに悩む。餃子は外せんし、焼きめし食べたららーめん食えるかな、でもサイドメニューも食べたいしな…と。で、結局毎回のよーにオーダーするのは、王将ラーメンと餃子と半焼きめしがセットになった『ラーメンセット』で。このお店はメニューの種類がやや少なめで、チューリップ(骨付きの鳥唐揚げ)が食べたかったんやけど、なくて残念…。

王将ラーメンてのはこってりタイプですが、油分は強くなく、どっちかっつーとライトな醤油とんこつ(和歌山系に近い)味です。わかりやすい美味しさながらも、媒体は出来合いのものが使われてるようで、単調かつ終始単一的な味のため、ポリシーとかそーいう高貴なものは一切感じられません。底にはカップヌードルの加工肉みたいな固形調味料があからさまに沈んでるくらいやからね。麺のほうは関西でよく見る細打ちストレート。熱とかで伸びたりしなさそーやけど、歯ごたえはまずまず。トッピングは潔いほどしょぼーんです。

とまあ、純粋にらーめんだけやと細かな点で問題が多く、けっこう低めの評価になってしまいます。しかしながら、王将はリーズナブルでジャンク、満腹感いっぱいがウリの中華料理チェーンなので、これでいいのだ。(By バカボンのパパ)
それにこのお店の真骨頂、餃子のパリパリ感とモチモチ感が融合した焼き加減はさすがというべき。 焼きめしもちょっと油っぽいけど、らーめんのスープと一緒にかっ込む時の幸福感はやっぱこーいうがっつり食べれるお店ならではの特権やと思います。なんだかんだこき下ろしてみても、多くの関西人にとってはひとつのソウルフードであり、時々無性に食べたくなるんよね。


餃子の王将080726_2
<おまけ画像> 鶏の唐揚げ 525円

サイドオーダーした一品。唐揚げは皮はジューシーですが、肝心の肉はささみのよーにぱさっとしてます。しかし!添付されてる“魔法の粉”をつけて食べるとこれまたジャンキーで美味いんですわ。というても、味の素と塩コショウで出来ただけのもんやけど。ええねん、ええねん、王将バンザイ!!

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とにかくいっぱいあります

◆JR新秋津駅出口から南に伸びた道路(線路を真ん中に両脇に沿って続いてる道)を所沢街道にぶつかるまで歩く。
住所:東京都東村山市久米川町1-37-7/最寄り駅:新秋津駅

スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。