≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Rahmen Yahman】(First Real)

ヤマン080817
◆味玉らはめん(大盛) 750円

◆ここ、訪問したのは少し前になるんですが、ずっと気になってて開拓したかったお店です。店名とかジャマイカの国旗とか、店内のBGMとか、所々に隠れてる裏メニューとか、何だか一風変わったこだわりを感じさせるらーめん屋さんやね。待ち時間も退屈せずにきょろきょろしてました。

さてオーダーしたのは基本の醤油味+味玉。猛暑日やったせいか店内はお客さんなしやったんで静かでした。
スープは透明な醤油色にそまった美しいビジュアルで、優しい醤油に節系が香る、かなりあっさりした控え目の味わいです。
麺は気持ち太めのストレートタイプで、水分多めのむちっとした感触。なかなか好みの味なんやけど、先述した淡白なスープとはベストマッチでもないかなー…て気がしました(個々は素晴らしい出来栄えやと思うんですが)。学生街の江古田ではどこも割と当たり前なのかも知れんけど、大盛サービスなのはやっぱお得感があって嬉しいですな。
チャーシューはロールタイプで味が凝縮された、なんだか懐かしくなるよーな美味しさ。味玉はほのかに甘さを感じさせる、スープや麺とケンカしないこれまた穏やかな味。

全体的にかなり丁寧な仕上がりで、包み込んでくれる優しさをもったらーめんやな…という印象ですが、唯一気になったのが、トッピングのひとつである江戸菜(小松菜の一種らしいです。ちなみに小松菜はかの徳川吉宗が名づけたそーな)。普通のらーめんやと何も感じんのかもしれんけど、これだけオーガニックにこだわり、ソフトな仕上がりのらーめんにこの江戸菜のアクセントはちょいと辛い。後味として苦味が舌に残ってしまうのも全体的ソフトにまとまってるらーめんのイメージが狂わせてる気がしました。
とはいえ、全体的にかなりレベルの高いらーめんで、おいら的にもぜひ再訪したいお店です。

そーいや今年の原料価格高騰によってあらゆる食材が値上がりしてますな。らーめん屋さんも軒並み値上げに踏み切ってるみたいで大変やろなと思います。でもらーめんファンとしては、材料を削って質を下げるよりも、多少の値上がりは消費者も覚悟してると思うので、レベルを下げないように景気回復まで頑張ってやりくりして欲しいもんやと思う今日この頃です。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・らはめん    650円
・塩らはめん   700円
・つけめん    700円

◆駅北口から左に歩いて、踏切のT字路を新桜台駅方面へ。最初の角を左に曲がってしばらく歩いたら、右手に赤い看板とジャマイカ国旗が掲げられた店舗が見えてきます。
住所:東京都練馬区栄町22-1/最寄り駅:江古田駅

スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。