≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【支那そばや】(First Real)

支那そばや081025
◆醤油ラーメン 850円

◆(平和な土曜日の朝の会話…)
「越谷レイクタウンってゆう、首都圏最大級のショッピングモールが出来たんだって~」

『ふ~ん。』

「なんからーめん屋さんもいっぱいあるみたいよ、ほら」






ガバッ!!


『すぐ行こう!!』

外環高速をかっ飛ばして、1時間程で到着。土曜やし混雑を覚悟してたんやけど、中はやたら広くて来客数のわりに狭苦しい印象はなく、これ全部回りきるのはえらい大変やろな…てのが第一印象でした。

お目当ては『支那そばや』。あの食材の鬼、佐野実氏とのコラボらしく、神奈川にある本店の初の出店みたいです。横浜ラーメン博物館の同名店舗とか、『ラーメン道』とかとは系列がまた違うんかな?まあえっか。

時間帯が早かったのに、えらい繁盛ぶりでした。『醤油ラーメン』を注文。
このお店のらーめんは、とにかく素材にこだわった、見た目はまったく普通のらーめんです。が、その“普通”を極めたいとゆう、確固たる信念が伝わってくるような気がします。ふくよかで色んなだしがが見事にブレンドされた、包括的で優しいスープ。おいら的にはほんの気持ちだしが濃いけど、醤油らーめんやのに醤油が無駄に主張をしない、ふわりと舌を撫でるよーな日本風の味わいです。
麺は細めでつやつやした、なめらかやけど適度な抵抗感を持ってます。自然な小麦の味がして、何だか『揚州商人』の麺に似た、中国系らーめんのイメージに近い。スープの和風イメージとは反対やのに、不思議と一体感があります。
チャーシューはしっかり旨味があっておいしい。他トッピングはやや地味目ですが、あくまで主役である麺とスープを引き立ててるんやろね。

やっぱ基本的戦闘力が高く、総合的まとまりが素晴らしいのは他の『支那そばや』と同じですな。近くにあったら通ってしまうやろな…。塩らーめんや名古屋コーチン味付玉子とかも食べたかったんやけど、それはまた次の機会にすっかな。材料費も張るのからーめんとしては値段が全体的に高めで、こーいったショッピングモールでどこまで支持されるかがちょっと心配です。ちなみにこの日はお笑い芸人のはなわがライブイベントやってました。すぐ近くで見れたんですが、独特の声とけっこー背が高いなあという印象がありました。

◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩ラーメン        900円
・白式部塩ラーメン  1200円

◆JR武蔵野線に新しく設置された「越谷レイクタウン」駅から直結した、イオンレイクタウン施設内にある「Mori」街区1Fの真ん中あたりです。
住所:埼玉県越谷市東町2-8/最寄り駅:越谷レイクタウン駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。