≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【狼煙屋】(First Real)

狼煙屋081123
◆らーめん大盛 770円

◆以前に車で通りかかったとき、昼時とはいえ待ち行列ができてて気になってたお店。これは地元ではかなり有名とみた!てなわけで本日訪問してきました。
11:30開店ですが、20分頃に覗いてみるとすでに開いてました。先客も2名くらい。その後開店時刻を過ぎるとあっという間に行列ができてたので、狙い目やったんかも。

ベースは豚骨と鶏ガラ、節系魚だしのWスープってやつで、醤油色してますがマイルドでこっちは表にあまり出てません。膜が張られたとろみのあるスープには豚骨背脂がほんのり散らされてて、さらにカツオやサバ等の節系風味がきれいにブレンドされてます。ただ節系とは別の魚介の匂いが抜け切れてないんか、これがちょっと気になったかな…。
このスープにおいて特筆すべきは、深いコクを感じるブレのない濃厚さ。かといってしつこさはなく、食べた後も程よい余韻が残るだけで、過多な塩分や余計な旨味は残りません。久しぶりに正統派のWスープを味わえた気がしました。

麺は中太ストレートで、水分やや多めなんか柔めでつるっとした食感です。東久留米の『竹屋』や秋津の『良人』とどこかイメージがダブりますが、甘みはなく硬派な印象。節系のスープとは相性がとてもよく、おいら的にはとても好きな味です。ちなみに大盛やとかなりボリュームがあって、熱々のスープで伸びるのも早いので急いで食べてしまいました。この量やと仕方ないかもしれんが、後半ちょっとダレてくるかも。
チャーシューは箸で簡単にくずせる煮豚タイプで味は文句なし。メンマは辛味やけど、残念ながら味付けも食感も今ひとつ。そして感動したのが味玉。しっかり燻製のええ香りがして中心部だけオレンジ色の液体が溶け出す絶妙な煮加減です。これががまるまる一個入って650円(デフォルト価格)とゆーのは良心的と言わずしてなんと言うんや!う~ん、素晴らすぅい。

あとカウンターには立体迷路やモーター仕掛けの自動車等、さまざまな玩具が。店員さんも元気いっぱいで接客も丁寧。家族連れでもどんと来いや~て感じでええですな。郊外なんで通うにはちょっと厳しいけど、とてもええお店を見つけたと思います。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・らーめん        650円
・塩らーめん       750円
・濃厚味噌らーめん  850円

◆新青梅街道上で東村山市と東大和市の境目あたりにある清水5丁目交差点(サイゼリアが目印)を南下してすぐにあるセブンイレブンのひとつ先。電車やと最寄り駅からでもけっこー距離ありそうです。
住所:東京都東大和市清水6-1257-17/最寄り駅:東大和市駅 or 武蔵大和駅
営業時間:11:30~21:00
水曜日休み
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。