≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 06】

仙台っ子090111
◆仙台っ子らーめん(こってり) 630円

◆仙台の歌舞伎町とも呼ばれる国分町の北側に構えるお店で、後で知ったんやけど、けっこう付近に何店舗も展開してるみたいです。国分町店はなんかのグルメ雑誌に載ってたんで、地図を頭で記憶してやってくるも、やっぱりわからんくなって傍にあったローソンに入ろーとしたら、すぐ目の前にオレンジ色の派手な看板があるやんか…。ちなみにこのお店、ちょっとおもろいつくりで入口が二つありました。

夜やったんでどーしよかと思たけど、『こってり』で。ライス食べ放題てのもうれしいな。らーめんを待ってる間、メニューの裏に書かれたスープの紹介を読んでみた。
“鳥ガラと豚ガラを5倍以上使って、さらに昆布・野菜をブレンド”…なかなか期待が膨らんでわくわくしてると、意外に早くやってきました。

水色の底浅な器や肌色の豚骨ベースっぽいスープ、そしてトッピングの海苔やホウレン草など、一見家系スタイルかと思たんやけど、飲んでみるとさっきの文言どおり、スープの味が確実に家系とは違う。鶏を煮込むととろみや重たさが強くなってしつこくなりがちなんやけど、野菜がMIXされてるせいか、適度なとろみとこくがあるのに口あたりはびっくりする位鮮やか!これは面白いなあ…一応ベースは豚骨醤油スープみたいやけど、しょっぱさも控え目やし、単純にストレートなこってりらーめんを目指したものではなく、新しい味を追求してるさまが伺えますな。
麺は中太タイプで家系のように平べったくなく、ここも仙台スタンダードなのか、最初は少し透明感のあるぷっちんとした歯ごたえが次第にスープに馴染んできます。
トッピングの組み合わせは無難どころですが、チャーシューは結構うまい。ただ海苔やホウレン草は安っぽい感があるかな。お代わり自由のライスが進む進む。

こだわりのあるジャンクらーめんて印象で、コストパフォーマンスも含めなかなか気に入りました。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューめん     840円
・ネギらーめん       730円
・のりらーめん        730円

◆住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-12
営業時間:11:00~27:00(金土祝前日 ~28:00)
無休
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。