≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 11】

おっぺしゃんSUGE090125
◆おっぺしゃんらーめん(中盛) 680円+100円

◆仙台のメインストリートとも云えるアーケード街『クリスロード』の入口付近にある、熊本らーめんと飲み屋のお店です。店員さんが元気いい!

注文時に麺とスープのアレンジが可能です。麺は固め、脂はふつうにしてみました。

焦がしニンニクのマー油が香ばしい、白濁(ちょっと肌色な)豚骨スープ。熊本系だけあって第一印象はマー油の香りが強いけど、豚骨そのものは臭みもなく脂の量もおいら的には適度で、全体的に重めな熊本らーめんの中ではかなり食べやすい部類やと思う。そして豚骨のコクを感じさせながらも、どこかシャープですっきりした印象なのは、このらーめんにブレンドされてる“沖縄天然塩シママース”によるものなんかな?ちょっと新しい感覚のらーめんです。
麺は角の取れた丸くてちょい中太なタイプ。固めでオーダーしたんで、博多系の麺とは随分と食感が違ってボソッ、ブツッとしてますが、これが一般的にありそーでない楽しい食感。好みは分かれそーやけど、おいらはちょっと楽しかった。おまけに水分あまり含んでないのに、中盛でもやたら量が多く感じられる。大盛にしないで正解やったかも。
たっぷり入った煮込みチャーシューは、単なるバラ肉やなくて、部位の中でも貴重とされる“バラ先”を煮込んだものらしい。脂に見えるそれは軟骨が柔らかくなったもので、コラーゲンの塊らしい。ほのかな甘みもあって確かに体には良さそうやけど、クニュッとした感触と胃へのインパクトはちょいクセがあるかな…。他にもトッピングは海苔、ネギ、きくらげ、煮玉子となかなかに多種。

定食とかトッピングの組み合わせが多いけど、メニューは『九州じゃんがら』みたく、ちょっとゴチャゴチャうるさくて見辛い。

ここのらーめんも、熊本系ではかなり食べやすく、幅広いファンに向けた試みが随所に見られます。たぶん完成度はけっこー高いんやろけど、基本的に熊本らーめんはおいらにとってのど真ん中ではないんで評価は控えめとなってます。でもかなり美味しいよ!


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・旨辛もやしらーめん       780円
・味玉入りらーめん        780円
・チャーシュー麺          850円

◆住所:宮城県仙台市青葉区中央2-6-6
営業時間:11:00~22:30
無休
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。