≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆仙台ライフ・Flashback☆
  Vol.2 仙台城跡編


仙台FB城跡5
◆2009年2月15日、今日は先日の松島海岸で興味を惹かれた伊達政宗が築いた、仙台城跡(青葉城跡)に行ってみることにしました。

地図上で見ると青葉山ってゆう、仙台駅から西に入って広瀬川を越えたあたりに位置します。たいした距離じゃなさそうやったんで、歩いて行ってみました。

…城が建ってたとこなんで早く気付くべきやったんですが、川を越えたあたりから山登りをする羽目になってもうた。仙台ライフによる運動不足の体に加えて、急勾配の山道はきついっす…。

まあそんなこんなで、上杉のマンションから1時間弱で丘の上の城跡に到着しました。

仙台FB城跡1
中央には政宗が馬に跨った像がありました。城下を見下ろすと、東は仙台のビル街がそびえ立ち、その向こうには海が一望できます。反対に山形のある西側は、険しい山脈が連なってます。遠くには雪山も見える。ああ…スキーしたいなあなどと思ってしまいました。

仙台FB城跡4 仙台FB城跡3 仙台FB城跡2
WEST←            NORTH              →EAST

こうしてみると、史跡も自然も、そして現代の建造物もすべて人が手を加え、形はどうあれ歴史を守ってきた証なんやね。そして、そこには数え切れない先人達の遺志がうずまいていることを改めて実感しました。

仙台FB城跡7 仙台FB城跡6

帰りはせっかくなんで、『るーぷる仙台』とゆうバスに乗ってみました。市の観光名所を周遊する、東京でゆーと『はとバス』みたいなもんですが、ふた昔ほど前はきっとこんなバスが街を走ってたんやろなと思いを馳せてしまうよーな、外見も車内もレトロなつくりのバスです。

仙台FB城跡8
運転手さんの肉声ガイドがこれまたよくて、思わず聞き入ってしもうた。仙台は杜の都(人の手により造られた森)と呼ばれることや、回転寿司や冷やし中華発祥(先日レビューした『龍亭』を参照)が仙台であることなど、道中を飽きさせない、楽しいひとときでした。

このバスで20仙台駅に戻ってこれたんで、そのままランチを食べることにしました。
久々に牛たんでも食うべかと、『牛たんDINING べこ政宗(名掛丁店)』へ。会社の支店のすぐそばにもあるんやけど、一度食べてみたかったお店です。

べこ政宗090215
二つの味が楽しめる『塩みそハーフ定食』(1,290円)てのをオーダーしてみました。
ミディアムレアに焼かれた牛たん焼きは、強い歯ごたえととろける食感をもってて、塩は肉本来の味を楽しめ、みそは肉のうまみを引き立てます。
テールスープや辛味噌の漬物、麦めしとの組み合わせはもはや言うことなし!

仙台、サイコーッ!!

この次はどこに行こーかな…
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。