≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 22】

山頭火090218
◆まかないらーめん(あとめし付)  850円

◆旭川の有名らーめん屋の『山頭火』です。仙台オリジナルメニューがあるっつーことで行ってみました。

その名は『まかないらーめん』。内訳は、らーめん+あられの乗ったご飯とゆうシンプルなもん。
まずらーめん。『山頭火』としてはイメージとかけ離れた、浅い青色の丼にやや少なめの塩とんこつ。そしてなんか違和感があるなと思たら、鰹節の粉が控えめに振られてる。これがほんのり和風味を演出するんやけど、このときは『なんで魚粉?』かぴんと来なかった。
仙台店の麺は麺そのものがやや太めやけど、気持ちやわめに芯を残した麺の固さはバランスがよく、東京のお店と違和感はなし。ただ、箸で滑ってちょっと取りづらい。
チャーシューは分厚いのが3枚。そして基本メニューには入ってない味付玉子がまるまる1個入ってる。中はとろ~り液体の濃い味わい。

そしてまかない。特に食べ方は載ってなかったけど、まずは麺を頂いて、残ったスープにごはんをIN!
なるほど…魚粉と味玉はここで活きてくるんやな。これはねこまんまそのものや。
和風塩とんこつスープとごはんと玉子を絡めてレンゲで頂く。相性は悪くないな。そしてこの場合、便宜上スープを飲み干すことになるんやけど、途中で『もおええわ…』と思うほどテンションが下がった。まあごはんを残すのはおいらのポリシーに反するので、ちゃんと平らげたけどね。

ようわからんが、“なんか違う”てのがおいらの印象でした。『山頭火』はどのメニューも満足できるものばっかやし、あえてこのメニューを選択する理由はありえないな。あと全体的に仙台としては価格が高め。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・しおらーめん      790円
・みそらーめん     790円
・しょうゆらーめん   790円
・半分炒飯        100円

◆住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目7-1
営業時間:月~木 11:00~24:00
       金~土 11:00~24:30
       日祝   11:00~21:00(不定休)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。