≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Memory of 仙台Life 32】

ちばき屋090315
◆支那そば  650円

◆おいら的にずっと未開拓だった仙台駅東口を散策。どーやらこっちは宮城野区になるらしい。『くろく』っていうらーめん屋さんを探しながらちょっと歩いたとこで、たまたまこのお店を発見。どれどれ…葛西(東京)発祥みたいや…なんか老舗ぽさが漂うお店です。事前情報ないけど、気まぐれに入ってみることに。店内は奥まってて縦に長い構造です。

さてやってきたらーめんですが、最初に感じたのは、昭和時代に旋風を巻き起こした、“東京の中華そば”お手本の完成形といった印象でした。あっさり野菜+豚醤油に少し背脂でアクセントを付けた、透き通る感じのスープ。
これにぶっ込まれた極細ちぢれ麺は、まさにパズルのピースを合わせたようなハマリ感で、組み合わせとしては他に選択の余地がないとも云える。
カイワレ、風味豊かな繊維柔らかメンマ、上品でしっとりうまみのあるチャーシュー。シンプルやけど隙のない、スープ・麺とともに考えつくされたトッピングですな。
食後は少し化学調味料が舌に残るけど、うまい使い方してると思う。これだけ王道なんは、今となっては貴重で個性的ならーめんですな。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”

   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・支那そば塩       650円
・焼豚そば        900円
・骨付焼豚そば     950円

◆住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡2-3-36
営業時間:11:30~14:45 17:00~23:00(日祝 ~22:45)
無休
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。