≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【味一】(2nd Real)

味一090526
◆小田原味噌ラーメン+煮玉子  550円+50円

◆濃厚な味噌らーめんが食べたい!となると馬場っすか~?てな訳で、半年位ご無沙汰の『味一』を目指してみました。ちなみに閉店間際の訪問やったけど、店主さん快く対応してくれました。

一度普通の『味噌』をオーダーしてみよっかなと一瞬悩んだんやけど、ここはやっぱり看板『小田原味噌』で。もちろん味玉も付けーの。
ちなみに壁のメニュー見て気づいたんやけど、あれ?らーめん全般値下がり(各100円位)してるよーな…。このご時世で、しかもこれだけのクオリティを提供してくれるらーめんを値下げするとは、かなり英断ではないやろか?消費者には大変ありがたいことですが…。

さて、濃厚なスープをひと口。煮干しだしが効いて、シャープな味噌味ですが、ラードがこれを優しくコーティングしてます。
白くて細いちぢれ麺は、ぶっつりとした食感のやや淡白な味です。味噌とは変わった組み合わせやけど、これがうまくスープの濃さを中和してくれて、ガツガツ食べれるのがええね。
トッピングもボリューム感たっぷり。味玉は固ゆでながらも、特においら的お気に入り。

味噌汁とかで一般に“だしが強ければ味噌は少な目、だしが弱ければ味噌は多め”というセオリーがあると思いますが、これに組み合わせる具材ともバランスも含め、とてもセンスを要求されるものやと思います。味噌らーめんも同様で、このバランスが悪くて『味噌が薄い』『だしの味がしない』といったものも多数ありますが、『味一』の味噌らーめんはこれがトリニティ(三位一体)となり、だしの風味と個性的な味噌の味、ラードのまとまりと存在感のある味に仕上がってますな。 高田馬場の“味噌”人気を『純蓮』と二分する、おいら的には極みクラスの味です。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・正油ラーメン           500円
・味噌ラーメン           550円
・塩ラーメン             500円
・もやしラーメン          550円
・チャーシューメン(正油・塩)  800円
・チャーシューメン(味噌)    850円

◆早稲田口から東西に延びてる早稲田通を中野方面に歩いて5分ほど進んだ左手。
住所:東京都新宿区高田馬場4-13‐13/最寄り駅:高田馬場駅
営業時間:平日11:00~16:00 17:00~20:00(スープ切れ次第終了)
       日祝日11:00~17:00
水曜休
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。