≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【斑鳩】(First Real)

斑鳩090623
◆特製らー麺   880円

◆ついにあの有名店に行ってきました!九段下の『斑鳩』です。あの中野『青葉』を起源とするWスープスタイルに無化調テイストを加えた、ファンによっては『青葉』をも超えたとも云われるらーめん。

行列は3人ほど。夕方の営業開始から少し経ってたけど、意外に少なくてほっとひと安心。オペレーションは丁寧やけど、そのぶん回転率は低めの様子。さて、メニューはどうしようか悩んだけど、九段下なんてなかなか来ないし、ちょっと奮発して『特製らー麺』でいってみました。『青葉』と同様、味玉つき、チャーシュー&メンマ増量スタイルみたいです。

さて、まずは高級だしを使ってると云われるスープから。これは結構有名な話ですが、ここのスープは結構ぬるいです。まあ麺が熱々なんで、底の方になってくるとちょうどよくなるんやけどね。気になる人は気になるかも。鼻をくすぐる不思議な魚だしの香りと、無化調なのにずしりとくる濃厚豚骨スープは、まるでよく出来た豚汁みたいなきめ細かな印象(決して味噌味ではないんやけど)。
麺は収まりのええ中太で、ぬるっとした舌触りと、つるっとした爽快なのどごし。
トッピングは特製だけあってボリューミィで、どれもこだわりを感じる仕上がり。ただ麺とのバランスが崩れるんで、麺も大盛にするとちょうどええんかも。個人的には、次回以降は特製を選択するより、味玉プラスのほうかな…。メンマはかなりうまいと思う。

この日はとにかく時間がなくて、超ハイペースで平らげてしまったこともあって、あまり味わえずもったいないなと感じました。ただ長きにわたり支持される行列店だけあって、そのクオリティは確固たるもので、確かに『青葉』にはない魅力も感じました。おいら的にどっちが好みかは、何度か訪問を重ねて結論を出したいなと。ただ『斑鳩』はかなり原材料にコストかかってそうです。それでこの値段なので、良心的なんやろね。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・らー麺           650円
・全部入りらー麺      980円
・塩本鰹らー麺(限定)  770円

◆駅から南北に縦断する目白通りを飯田橋方面に2~3分位歩き、三叉路に辿り着いたら右に曲がってすぐ。行列店なのですぐに分かります。
住所:東京都千代田区九段北1-9-12/最寄り駅:九段下駅
営業時間:11:00~16:00  17:00~22:00
日曜日休み
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。