≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ラーメンショップ 小川店】(First Real)

ラーメンショップ小川店090718
◆ラーメン(大)   550円

◆関東圏にやたらと点在する、かの有名な『ラーメンショップ』です。が、公式ホームページのようなものは存在せず、味やスタイルも店舗ごとでけっこー違うらしい。統一されてる規格といえば、赤い看板に白字で書かれたひねりのない名称、そして思わず『おっ』と食べてみたくなるほど、堂々と書かれた“うまい”の文字等…。

値段がリーズナブルとゆーこともあって、おいらも学生時代は大学やアパート近くの『ラーメンショップ』に足を運んだものですが、ここんとこ10年位、何故かすっかりご無沙汰でした。最近、とあるHPで発見した今回の小川店のお値段を見てびっくりしたんで、せっかくの三連休やし(?)行ってみることにしました。

熱がすごくてお店の入口は開けっ放しだわ、巨大な扇風機が回ってるだわで、相変わらずの昭和カラーむき出しのスタイルでした。このお店、今どき結構珍しい“代引き”支払形式ってのもレトロですな。

ラーメン(大)を注文。『ラーメンショップ』では定番の薄底の水色丼ぶりにたっぷり盛られたらーめんがやってきました。直径30cmはあるな…そのスケールのでかさをお伝えしたく、ちょっとアングル変えて写真撮ってみたんやけど、よーわかりませんね。はい。

スープは背脂チャッチャ系ですが、スープは薄口醤油ベースなのかドライな味わいで、醤油味っつーより塩味っぽい。有名どころでは江古田の『いちや』『ラーメン一番』みたいなイメージに少し近いかも。どっちも学生街老舗系やしね。相変わらずの不自然な味はご愛敬。
麺はちょい細めのストレートで、大で2玉位ありそう。でも食べ始めるとするする喉越しがよく、意外にすんなり食べきれます。おいら的にはも少し麺固めのほうが好みかな。
トッピングもそれなりに充実してて、たっぷりのホウレン草が麺とマッチしててグーですな。チャーシューは気持ち固いけど。

久々に食した感想としては、かつての強烈な脂成分と化学調味料の印象は、多少おとなしくなったよーに思えた。でも相変わらずのガテン系らーめんで、肉食系の強い味方やね。今回たまたま小川店(小平)に立ち寄ってみたけど、『ラーメンショップ』巡りとかしてみるとオモロイかも。
ちなみに10年以上前ですが、埼玉県戸田市にある『ニューラーメンショップ ドモン』とゆうお店(当時は行列必至店でした)によくバイクで通ってました。今思うと、あそこも同系列やったんやろか…何気に“ニュー”が付いてるけど。

それにしても、このお店のコストパフォーマンスはもの凄い。ラーメン中盛・大盛は+50円であれだけのボリュームと満足感はありえん!しかも木曜やとサービスデーでラーメン300円とかになるらしい。

つー訳で、このお店にはスペシャルバリュー【お買い得度:5】を進呈したい。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ  
      麺  
 トッピング  
 お買い得度 (Special Value)

◆その他主なメニュー
・ラーメン        500円
・チャーシューメン  800円
・ネギラーメン     650円
・味噌ラーメン     550円
・餃子          350円

◆青梅街道沿い。新小平駅(武蔵野線)と青梅街道駅(西武線)の中間地点。
住所:東京都小平市小川町2-1290/最寄り駅:新小平駅
営業時間:8:00~19:00
日曜日休み
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。