≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【にんにくや】(First Real)

にんにくや090725
◆らーめん+替え玉   700円+100円

◆小金井や他にも店舗があるお店で、夜のみの営業。多摩地区ではけっこー有名らしく、行列が絶えないとゆう噂やったんで、なかなか足を運ぶ気になれんかったんやけど、初訪問してきました。土曜の23時頃やったけど、待ち0人でちょうど席が空いたとこでした。ラッキー。
メニューの種類は少ないけど、オーソドックスにらーめんと、ついでに替え玉券も買っておく。

スープは背脂が浮いてるけど、うっすら醤油でかなりあっさり目の上品テイスト。たぶん女性にはこのライトな味がええんやと思う。おいらも一杯目はこのまま食べて、替え玉と同時にすりごま+生にんにくを投入し、食べてみた。すると、まったく性格の違うらーめんになって、繊細なだしにどしっと濃厚な旨みが加わり、このらーめんの本領が発揮される。たぶん店名のとおり、にんにくを入れて完成されるらーめんやろけど、ぶっちゃけどちらで食べてもうまいと思う。にんにくが入っても口あたりはよく、すっと抜けたかと思うと、ついまたひと口となってしまい、最後には結局スープ飲み干してしもた。

麺は細ストレートですが、少し柔らかめ。ちなみに替え玉やと固めで出される。こーいうらーめんで替え玉ってのは珍しいスタイルやな。
チャーシューは厚くて歯ごたえもある、うまみぎっしりタイプ。チャーシューメンが早くに売り切れてしまうのもわかる気がする。万能ねぎ、とけない海苔、もやしといった脇役トッピングも、シンプルながら隙がなく、実にいい演出してくれます。

生にんにくはサービスで、セルフでクラッシャー使って入れていくんやけど、こーいうの初めて使いました。隣の人の手際を見て、量もわからんかったんで、取り敢えず2個入れてみたけど、ちゃんと味は変わります。それにしても、上品さとワイルドさの二面性を持つ、意外とありそーでなかなかなかったタイプのらーめんやと思った。店主さんもとても感じがよくて、ちょくちょく来たいけど、付近に駐車場がないんが悩ましいな~。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・味噌らーめん     800円
・チャーシューメン   1000円

◆駅南口からまっすぐ延びる通り(バス通り)を12~3分位進んだ左側。途中青梅街道と交差するが、目星としてはここで半分位。
住所:東京都小平市学園東町436-1/最寄り駅:小平駅
営業時間:19:00~27:00
日曜日休み
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。