≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【だるまのめ】(First Real)

だるまのめ090908
◆だるまらぁ麺+替え玉   650円+100円

◆池袋西口を歩いてたら、かつて『康竜』があった場所に新しくらーめん屋さんがOpenしてたので、入ってみることに。『だるまのめ』か…初めて見るお店やな。ちなみに『康竜』は潰れたと思ってたら、路地の奥(はす向い)にひっそりと構えてました。

さて、このお店に対し強く感じたんは、“サービス”というコンセプト。オペレーションは無論てきぱきで、お客さんが来店すると必要に応じて荷物を入れる籠を用意してくれたり、『らーめんが来るまでどうぞ』と、トッピングにする白ごまが入ったすり鉢を置いたりと、居酒屋のよーな気分です。まあ、カウンターであらゆる客がごりごりやってる様はちょっとオモロイが…

スープはクリーミーで、ふわりと甘さが漂います。軽くて上品な豚骨は、後で胃に来ないので食べやすく、女性客が多いのも頷けます。
麺の固さは6種類から選択。今回は『カタ』を選択したけど、いわゆる『普通』位の固さでした。極細で食べやすい。
チャーシュー、味玉、メンマ、海苔と、九州らーめんとしては結構多めなトッピングです。競合、特に『博多天神』あたりに対抗した差別化施策なんやろか?

するすると入って、思わず替え玉してしまいました。二杯目は豆板醤で。かなり安定したおいしさを持ってますが、九州豚骨の強い個性を求めるファンには物足りないかも。お酒の後とか、デートで行くのがグッドです。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシュー麺  780円
・塩だるまらぁ麺  700円

◆西口から向って右手のみずき通り(松屋があるビルの脇の通り)を丸井方面に歩くと、途中の角に赤い提灯が見えてきます。
住所:東京都豊島区西池袋1-20-4/最寄り駅:池袋駅
営業時間:11:00~30:00
無休
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。