≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【麺匠 克味】(First Real)

克味091022
◆NEOとんこつ合せ    700円

◆以前に食べた『麺家うえだ』はハンパない濃度を持つスープですが、他にそーいうお店がないやろか?と、調べてみたところ、らーめん評論家である石神氏の本に『どろ系指数21%』という、最大値のらーめんを出すとこがあるらしい。それが今回訪問の『克味(かつみ)』のようです。
ぜひ検証してみたいと思って夜に訪問したんやけど、本品は数量限定らしく、とっくに売り切れてたよーです。うーん、残念…。じゃあ、“極み”と書かれたとんこつらーめんにしてみよう。

店内はBARカウンターからの居抜きっぽく、ちょい微妙に低めの柔らか椅子が印象的。

あれ…?何やろ、このスープから漂う不思議な香り…。そしてさらっとしながらまろやかさを包含する上品な豚骨醤油。くっきりと脂が分離してるのにがぶがぶ飲んでしまう。(実は食べた後でけっこー重くなるので注意が必要)

中太ストレート麺はカツッと元気のある不思議な歯ごたえがあります。メンマやきくらげの食感と対比させたこの麺の固さはまさにアルデンテで、ものすごいバランス感覚やと思わず感心。当然ながら、余計な抵抗感や野暮なボソボソ感はまったくなし。

チャーシューだけは麺や他の具とちょっと趣向が異なり、唯一優しい味わい。箸休め的役割なんかな?

それにしても、一見素朴ながらとても完成度の高いらーめんです。噂の濃厚タイプらーめんを食べてみたかったな。今度昼間に来る機会があればぜひ再訪してみっかな。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特製超濃厚NEO-トンコツ(限定50杯)    980円
・特製NEO-味噌海老マー油          1030円
・特製にぼにぼトンコツ(夜限定30杯)     980円

◆A2出口から靖国通り脇の通りに入って、市ヶ谷方面に歩ったすぐ先。出口の真正面にお店の看板が置いてあるのでわかりやすいです。
住所:東京都新宿区住吉町8-10/最寄り駅:曙橋駅
営業時間:11:00~22:30
無休

スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。