≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【京都銀閣寺 ますたにラーメン 日本橋本店】(First Real)

ますたに100224
◆ラーメン+ご飯(普通)   750円

◆東京の超老舗『たいめいけん』にするか?京都系らーめん『ますたに』にするか?7秒ほど迷った末、後者で。

昼間は行列のできるお店らしいですが、おいらは初訪問でした。ライスが無料とのことだったんで一緒にお願いしました。

見た目はいかにも“京都らーめんやで~”てな感じの、たぷーりのチャーシューの上にネギの緑色が鮮やかなビジュアルですが、スープに背油がのっかってるのにびっくり。そしてそのスープは三重層になってて、まずうすい脂層の甘みから始まり、シャープな醤油スープ、最後にぴり唐辛子がアクセントになり、徐々に味の変化が楽しめるとゆーもの。なので、最初は混ぜずに食べるのがええらしい。脂が多いわりには下層の醤油とのバランス上、全体的にはあっさりとした印象です。

ここは脂や辛味の量や、麺の固さを調整してくれます。麺のみ固めで他はデフォルトにしておいたのですが、正解。麺はコシの弱いストレートタイプで、固めにしてもスープの熱のせいか、すぐにやわくなりました。このテの麺に見られるふにゃふにゃ感はおいら嫌いじゃないけど、コシや歯ごたえ重視のファンには厳しいかも。あと細麺なので、縺れやすいのも難点かな。

関西系に見られる、超薄いが4~5枚の肉が麺を覆ってるチャーシュー。単独ではインパクト弱いけど、これを麺に巻いて食べるとおいしいっす。

スープの醤油味が強いので、後半になると胡椒が欲しくなる(ここの場合は唐辛子があたる)のは、やっぱり京都系らーめんに共通してるなと思った。
ある意味とても個性的なので、好みはともかく、食べた後の満足度は分かれる気がします。醤油+鶏ガラ+豚背油というスタイルは、尾道らーめんとダブるイメージですが、似てるだけで味自体はけっこー違います。
おいら的には久々の関西系らーめんが食べれたことに満足。ライスはまあ…無料にしとくべきやろな。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・チャーシューメン     930円
・辛旨ラーメンみそ風味  860円

◆C2出口から1分。コレド日本橋の裏手で、昭和の老舗『たいめいけん』の向かい。
住所:東京都中央区日本橋1-6-7/最寄り駅:日本橋駅
営業時間:平日  10:30~23:00
       土日祝 10:30~22:30 (第一日曜日のみ~15:00)
無休

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。