≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【博多 一風堂COLLECTION.MISO】(First Real)

一風堂MISO100414
◆味噌赤丸+替玉   850円+100円

◆あの『博多一風堂』が味噌専門店を立ち上げたらしい。『味噌屋八郎商店』といい、今年は味噌専門店がはやってんのかな?てな訳で行ってきました!

券売機で看板である味噌赤丸と替玉券まで先に買ってみる。ほどなく待ってたら、真っ赤ででっかいすり鉢のよーならーめんが到着。

上品なイメージを吹っ飛ばす、“ふわどろ”味噌。ベースは豚骨で背脂も浮いてますが、これに味噌と野菜がじっくり溶けた感じ。あくのよーなものが浮いてて、この味、とても複雑で形容し難い…。二種類の油がふりかけてありますが、黒いほうは単なるマー油やと思ってたら、なんかコーヒーみたいな甘い香りの不思議な液体。これは驚いた…すべてが初体験や。

最初の麺は平打ち中ストレートタイプで、野暮ったさのないしこしこした食感がうまい。そして替玉は極細博多麺(『まるきゅう』みたいやね)で、これまた固めにしたんで、ぱりっとうまい。博多麺でも味噌とのは違和感はなく、ちょっと残しといた最初の平打ち麺とMIXして食べるのもええですな。

ごろっとしたチャーシュー肉は香りが特にいい。そして丼底に潜んでた軟骨つくねも味噌スープを吸って柔らかい。

一風堂MISO100414_2
▲1杯目がなくなりそーなタイミングで替え玉を投入!2杯目は極細麺てのがええね!

◆うーむ、これは新しい味噌らーめんのスタイルと云えるなあ。個人的には『味噌屋八郎商店』の味噌より好みかも。さすがは一風堂、クオリティは文句なしに高い。ただ一つだけ云うと、本店同様ですが、なんで博多らーめんがこんな高いの?CPはあまり評価に盛り込まんけど、気軽に足を運びたい博多らーめんのスタイルとは違うなあ。
そして、おいら的に少し複雑なのは、そう…ここはつい昨年まであの『たけにぼ』があったお店なんです。煮干し系和風らーめんでは、おいら的に最強クラスのらーめん屋さんで、2~3年前はこの付近に職場があったんで狂ったように通ってました。時間の経つのはとても早いですね。



◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・味噌白丸    850円
・味噌つけ麺   950円

◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。
住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~25:00(日曜日は24:00迄)
無休

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。