≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【はないち】(First Real)

はないち100510
◆しおらーめん(中盛)   650円+50円

◆練馬住宅街の奥地にあるお店。いつかTVでらーめん業界の著名人が訪れてたのを観た記憶があるんやけど、ずいぶん前やったんで忘れました。
混んでたらどーしよと思ったけど、先客は1名やったんで一安心。

スタンダードメニューの『しおらーめん』を細麺中盛で。ここは無化調らしいので、塩がどんな風にアレンジされて出てくるか楽しみです。

スープはお品書きヨコの説明によると牡蠣出汁と丸鶏らしいが、実際飲んでみると、うーむ…牡蠣の香りやコクはあまり感じられず、とろみのある鶏白湯が強い。まあ塩にも色々あっていいと思うけど、塩そのものはあまり主張が感じられず、従ってシャープでもマイルドでもない、どこかつかみどころがない味わいって感じ。

細麺はストレートタイプで、噛むとぶつっと切れるが、その後の食感はぼそぼそしてる。麺そのものも味があまりしなく、それなりに多い量に対して飽きが早いかも。
片側だけを炙ったチャーシューは香ばしくておいしい。メンマはやや固め、岩海苔はうまいけど、磯の香りでスープの味がますます薄れる。

全体的に上品な仕上がりなのかも知れんが、鶏のとろみが強いのがやたら印象に残るだけで、らーめんそのものの個性はちょっと弱い。無化調というのはやっぱ難しいね。人気の高いらーめん屋さんらしいので、何度か通ったらその真価がわかってくるかも知れませんが、第一印象としてはちょっと残念な感じでした。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・しおつけめん    650円
・酸辣湯麺      800円
・しおあえめん    650円
・各大盛        100円
・各超盛        150円

◆駅北口ロータリーから東の路地に入り、ちょっと地元向けっぽい弁天通りという道を5分位ひたすら北上、住宅街にすっかり溶け込んでます。青くてでっかい暖簾が目印です。
住所:東京都練馬区練馬2-2-18/最寄り駅:練馬駅
営業時間:11:00~15:00  19:00~23:00(日曜日は11:00~16:00)
木曜日、第二・三水曜日休み

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。