≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ラーメン一番】(3rd Real)

ラーメン一番100528
◆一番ラーメン(塩)   950円

◆疲れ果てた金曜の夜…このままでは土曜も出社やけど、週末になると仕事のペースも乗ってきて、ホントは効率的なんやけどね。まあ今日も遅くまで頑張ったし、せっかくの週末とゆーことで、どっからーめん屋さんに寄っていこかな…。

ところで『カイジ』という漫画がありますが、この中に出てくるキャラクターのセリフは本当に重い。作者が脳に必死に汗をかいて創り上げた“テーゼ”が、読者にも強烈に伝わってきます。そんな『カイジ』の第三部で登場する地下強制労働場の班長(こいつがまたなかなかの悪党)のセリフ…













『カイジくん…。








自分へのご褒美というのは、
小出しじゃダメ なんだ…』




















何やの?コイツ!!なんでこんな哲学者がこんな地獄のよーなトコで地味に働いてんの?!!



いやあ~素晴らしい。
この男の名言は、日常の色んなシーンでおいらに囁き、脳の奥を揺さぶってくれます。





…とまあ、大した意味もなく前置きが長くなりましたが、こーいうときは大好きならーめん屋さんに行こうってことで、少し歩くけど江古田の『ラーメン一番』に行ってきました。途中この沿線から引っ越してから随分ご無沙汰になってしもた時期がありましたが、かれこれもう10年以上のお付き合いです。

この日は入るとちょうど一席空いてました。ここは正油・塩・味噌と揃ってますが、今回はすごい久々に塩をオーダーしました。前回食べたのはもう7~8年以上前だったと思いますが、確か味はおいしかったけど、食後に半端ない喉の渇きに襲われた遠い記憶があったもんで。


しかし出来上がったこのらーめん、食べる前にその香りで“強い予感”がした。
そしてスープを一口…





えっ、なにこれ?


思わず取り乱してしもうた。
さらっとした脂身はすっと喉を抜ける。そして同時にさざ波のように押し寄せる激しい旨さ。塩は尖ってないのに脳に刺さる強いインパクト。細かく刻んだ葱のとろみと、胡椒がアクセントになって焼き鳥のネギ塩みたいな風味もある。夢中になってスープばっか飲んでしまう。

すごいな…。『ぜんや』みたいな洗練さはないけど、これはまさに一つの塩らーめんの完成型やと実感した。

そして細く固めのストレート麺は、あらゆる具材と相性がよく、まとめて胃袋へ放り込んでいく。そのぶつっとした心地よい歯ごたえに、思わずほころんでしまう至福のひと時。

好みはあるやろーけど、昔ながらの固ゆで味玉に、ぱさっとした3枚のでっかいチャーシューが一番ラーメンの特徴。他にもやしやコーン、メンマも入ってます。


駅からも遠く、ちょっと半端な場所柄しょっちゅうは来れないんであまり覚えてないけど、3つの中で『塩』が一番個性的なテイストなのは確か。つまり好みも分かれるっちゅーことやね(バランスやと『正油』かな…)。
そして食後も思ったほど血液中塩分濃度が高まる様子はなく、意外にスマートな満足感。おいら的には週末のご褒美には満足すぎる、とても素晴らしいらーめんでした。『塩』は思い切って“AAA”にしてしまおーかな。

そーそ、営業時間が30分早く開店になったよーです。あと水曜は定休ではなくなったらしい。ローテーション的には次は『正油』か…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“AAA”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・一番ラーメン(醤油)     950円 オススメ!
・一番ラーメン(味噌)     950円 オススメ!
・ラーメン(各種)        750円
・チャーシューメン(各種)  1000円
・オロチョン            50円~
・各大盛             200円

◆北口から桜台方面へ向かって最初のT字路を右、浅間神社の脇の道をひたすら進む。いつのまにか北西を向いてるので、環七にぶつかったら右に曲がって道沿いを進む。随分距離があるように思えるが、男の足なら駅から6分程度。有楽町線小竹向原or新桜台駅からやとさらに近い。
住所:東京都練馬区小竹町2-74-8/最寄り駅:江古田駅
営業時間:18:30~27:00
日・祝日休み
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。