≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【唐麺や 十兵衛】(First Real)

十兵衛100808
◆富士ラーメン    800円

◆川越街道の中腹にそびえ立つらーめん屋さん。お勧めメニュー?の『富士ラーメン』をオーダー。
“まんぷく度No.1”とゆー触れ込みでしたが、実物みてびっくり!まるで塔のように盛られたモヤシと、とりまくチャーシュー。てっぺんにはにんにくラー油がどっさり。てっぺんを崩さんと麺に辿り着けんことを配慮して、受け皿(これがまたでかくて、ラーメンの器とほぼ同サイズ)が用意されてます。もやし半分とにんにくラー油を全部一旦こっちに避難させる。

特徴は『背脂+にんにく+極太麺』と、ラーメン二郎みたいキャッチですが、まずすごいのはもやし。ゆうに一袋分はある。ただ本当にもやしだけなので、後半飽きてくる。富士醤油をかけてみたり変化させながらもくもくと食べる。チャーシューはボイリーな感じで、存在感は大きくないですが、じっくり旨みがあっておいしい。
平打ちでぶっとい麺は、少し固めにあがってますが、終始伸びにくく、がっつりとした歯ごたえでなかなかうまい。大量のもやしと食べてくと、意外にバランスよくなくなっていく。

二郎と決定的に違うのはスープ。まろやかで野菜っぽい、大衆的なテイストです。デフォだと物足りないので、少しずつにんにくをアドオンしながら食べる。ただ最終的に全部入れてしまうと、にんにくが強すぎてわけがわかんなくなるので、調整要。

総合的には普通なおいしさで、ボリュームは満点(とゆーか覚悟が必要)。サイドメニュー頼まんでよかった…。CPや店内レイアウトも悪くなし、お子様メニューもあります。が、“ならでは感”というか、決め手がないかな。どっかの大阪らーめん屋さんみたく、『三度食べたらやみつき』とは書いてはいるんやけどね…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・富士チャーシュー  1000円
・餃子           300円

◆東武東上線上福岡駅から南へ。254号へぶつかったら志木方面に歩いた最初の交差点。
住所:埼玉県ふじみ野市鶴ヶ舞3-1-1/最寄り駅:上福岡駅
営業時間:11:00~26:00
無休

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。