≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★開設4年半!祝らーめんレビュー500回突破!!★

【本家 第一旭 たかばし本店】(First Real)

京都第一旭100918
◆特製ラーメン   800円

◆10年以上のご無沙汰、京都でも半世紀以上の歴史を持つ代表的ならーめん屋『第一旭』に行ってきました。数人やったけど、行列できてて昔と違う光景にちょっと驚き。或いは、先週テレ朝の『お願い!ランキング』で紹介してたので、堀くん効果ですか?でも家族連れや女の子グループがらーめん屋でのんびり、といった風景は東京では珍しくて微笑ましい。本来、食処てこーいうトコのハズやのに。

一番奥の左側に着席。さて、ここ来たらとーぜんながら看板をオーダー。“特製”は麺とチャーシューがどどんと乗ってます。
スープからはふわっと醤油と動物系肉汁が溶け込んだ何ともいえん香り。麺に含まれたかん水?的な香りが加わるが、おいらにはこれがソウルな風味。油と混合した半透明で美しい茶色いスープ。優しくもしっかりした味で、舌に張り巡らされた細胞にきゅっと染みわたる。不思議とシャープさもえごさもない。全ての要素が溶け込んだ、自然で至高の味です。
麺はかつての記憶とちょっと違って、色はやや白くてエッジもない。まあ10年振りやし、或いは東京に進出してる『神戸第一旭』のスタイルに慣れ過ぎたかな。柔らかさと絶妙な抵抗の加減がおいしい。大盛の割りにはすんなり食べれました。
チャーシューは小振りながら15枚位の集団が丼を覆い尽くす。少しぱさっとしてて、ジューシー感は弱い。もやし、ねぎと麺をまとめてかっこむともう止まらない。

“京都は偉大”の一言。歳月を経ても、色褪せることのない、昔ながらのらーめんでした。もう少し余韻に浸ってたいんですが、行かねば。もうひとつの歴史がおいらを待っている…。



Tweet…それにしても、改めてみるとものすごい営業時間や。しかも通しやし。気合い入ってるな~


◆えいけん的ランク(総合評価)“AAA”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・ラーメン    650円
・肉なしラーメン 500円
・餃子      250円

◆京都駅北口から目の前の塩小路通りを山科方面へ。最初の大きな交差点(高倉塩小路)を右に曲がってすぐ。
住所:京都府京都市下京区東塩小路向畑町845/最寄り駅:京都駅
営業時間:5:30~26:00
木曜日休み

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。