≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【無鉄砲】(First Real)

無鉄砲101031
◆とんこつラーメン(大盛)   750円+100円

◆大阪で有名らしいお店の東京進出で、色んならーめん本で1位になったりメディアで紹介されたりと、今年8月の開店から数カ月でたちまち名前だけはやたら耳にするよーになりました。これはさらに知名度が上がる前に一度行っとく?てな訳で、土曜の夜に車をかっ飛ばしてきました。こんな時間でも店外2人程の待ち。回転率はええらしく、5分もせんうちにカウンターへ。

券売機でスタンダードのとんこつラーメンで。替玉もできるけど、食べる気満々やったんで大盛に。らーめんは好みのアレンジができ、麺かため+ネギ多めにしました。

程なく登場。丼の淵まで背脂がどっぷり…。スープを一口、おーっと、かなり純度も濃度も高いこってりスープ。これはジャンクやが、乾いた感覚の豚骨スープは、臭みなくずしーんと口の中から胃に届く。でも化調的ないやな重みはなく、素直においしい。

固めの麺は平打ちタイプ(替玉すると細麺もできるらしいが)。こーいうスープにぼそっとした食感の麺は意外やった。おいしいんやけど、関西ストレート系の麺のほうが合う気もするかも。

チャーシュー最高!関西人が大好きな味やなあ。薄味やけどじっくりうまみが伝わる。海苔やメンマ、九条ネギも濃いらーめんで疲労した舌の回復にちょうどいい。

途中で卓上のにんにくしょうゆとすりごまを追加してみる。実はこれもクチコミで知ったんやけどね。風味とコクが加速して落ち着いたおいしさになる。とはいえ、二つともそんなに入れんかったせいか、変化の度合いは割と想定内かな…。


さて、こっからが無鉄砲の真のオリジナリティ。
らーめん食べてて重くなってきたんで、サービスの“追いスープ”を依頼。あっさり豚骨もあったけど、ここは魚介をチョイス。店員さんが最初適量を注いでくれました。
まず魚介スープだけを単品で飲んでみると、すっと上品なだしの香り。次にとんこつとブレンドしたスープを飲んでみると、さっきまでの重いスープはがらりと形を変え、あっさりしたWスープに。ううむ、暖かくておいしい。シメは間違いなくこっちやな。

飽きずに大盛でもさくっと完食。らーめん一つでこれだけ色々変化を楽しめるトコは他に思いつかない。オペレーションもテキパキしてて、サービスもええし。さすがは評判のお店、階段登る早さが違う。それでも食後暫くは食べ物見たくなかったけど、とってもおいしかったです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とんこつチャーシューメン  1000円
・ギョーザ(6コ)         400円
・替玉               100円
・ライスおかわり自由      250円
・ライス(中)           150円

◆新青梅街道沿いで、環七と中野通りの中間地点。すぐ近くに同資本つけ麺専門店『無極』もある。
住所:東京都中野区江古田4-5-1/最寄り駅:新江古田駅 or 沼袋駅
営業時間:11:00~15:00  18:00~23:00
月曜日休み

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。