≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スキーブログ第二弾です。と云っても、今回は昨年末においら的第二次スキーバブルの火付け役となった狭山スキー場の紹介です。時系列では前回レビューした『天神平スキー場』の前になりますので、ナンバーは便宜上“0”としました。

狭山101223_1

エリア:狭山スキー場(埼玉県)
◆訪問日:2010/12/23
◆天候:ナイター(屋内)
◆ジャンル:スノーボード


◆所感:シーズン開始時期に利用される、首都圏随一の屋内型スキー場。オーバーハングしてて入り口からてっぺんが見えないのがカッコイイ。傾斜は最初中級レベルですが、徐々になだらかになっていきます。1コースにも関わらず、こーいった工夫がプレーヤーを飽きさせず、実はかなり侮れない屋内スキー場。

Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
“狭山”とありますが、住所は所沢で、西武ドームとか狭山湖の近くと云えば分かりやすいかも。この日は平日で会社の忘年会やったんですが、お酒を飲まずに切り上げ、その後さくっと車で“軽い夜遊び感覚”でナイターに参加しました。この手軽さは狭山ならでは。

<施設編>
X'mas直前やったんでちょっと心配でしたが、がらがらの駐車場を見て一安心。着替えてから入るべきか迷ったけど、施設の中にも広いロッカールームがあるんで、男性なら入ってからで全然OKやと思います。着替えたら突き当りでボード&ブーツをレンタルして、左手すぐのゲレンデへ。超楽ちんっす。

ファンスキーはこの時Victoriaさんでメンテ依頼中やったんで、ボードをレンタルしました。
以前はステップインが流行り始めたころやったんで、もうそっちが主流かなと思ってたんやけど、出てきたんはストラップバイン型(手で器具をはめてブーツを固定するやつ)でした。周囲の人達もストラップバインばっかやったし、ステップインはあまり普及せんかったんかな?

リフトはコース脇の左右に一基ずつあって、スピードは遅いけど外の夜景(?)を見ながらほっと一息つくのも楽しい。レストランはナイターではやってなかったけど、入り口右手にちょっとした軽食コーナーと休憩所があって、日付が変わったころから営業始まってました。焼きそばを食べましたが、安くてすごいボリュームでした。ホットコーヒー飲んでたら、何故か深夜の高速SAを思い出しました。

あとこれは後に天神平に行ってから感じたんやけど、人工スキー場って山と違って雪も降らんし、暖かいもんやな…。

<コース編>
ゲレンデ:1コース(初級50% 中級50%)

22時のナイター開始直後に入ったんやけど、人は数組程度。おいらは8年のブランクがあったんで(しかも経験値の少ないボードやったし)、最初は慣らしながら滑りました。所感でも書きましたが、オーバーハングになったゲレンデは天井があえて低く設けられてるのか、頂上からも麓が見えなくなってます。

最初は整備された雪質を感じられますが、人工なので時間がたつと徐々にシャーベット状に変わっていきます。ただ板を取られたりするよーなアイスバーンとまではいかず。24時位から人が増え始めてきましたが、リフトが混むというところまでは行きませんでした。休憩所はほぼ満パイでしたが。

狭山101223_2

<コスト編>
・駐車場:600円(17時以降のみ。昼間は1100円)
・リフト料金:オールナイト券4000円(観光所での前売り購入で-700円)
・食事:軽食&飲料で1000円程度
・ボード&ブーツレンタル:3000円

〆Total:8000円位

<総括>
このスキー場にも正直かなり驚かされました。
ボード自体とても久しぶりということもあったんですが、適度で心地よい傾斜が楽しく、調子に乗って30回くらいは滑ったと思います。狭山ははじめてやったんで『人工やし、どーせ2時間位で帰るやろな…』と思ってたら、結局27時過ぎまでいました。

かつて千葉にあった『ザウス』は2コースあって広さも倍以上だったと思いますが、狭山のほうがずっと考えられたコースやと感じました。50年以上営業し続いているのがわかる気がします。

◆おまけ
『ボードは骨格でターンするのではなく、インナーマッスルでターンする』

どっかのWebサイトに書かれてた教訓です。おいらボードはまだ初級レベルで、もしかすると一番おもろい時期かもしれませんが、『これは名言や』と今回、身を以って実感しました。


◆オフィシャルホームページ:狭山スキー場/西武グループ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。