≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【肉そば総本山 神保町けいすけ】(First Real)

総本山けいすけ110225
◆肉そば極み(味噌)   930円

◆住吉にある、『肉そばけいすけ(五代目)』の総本山?醤油以外にも塩・味噌があって、肉そばの他に、肉つけそばまで食べれます。おいら的には、最寄駅が神保町やと住吉より近くてうれしい。
少し早い時間やったせいか、若干席には空きが。にしても、開店一週間でこの盛況ぶりは物凄い。あまりプロモーションを見かけないけど、らーめんネットワークの強さに改めて感動です。

住吉との食べ比べで醤油にしよーかなとも思ったけど、やっぱ今回はここでしか食べられない味噌かなと思い直しました。

ふんわりまろやかながら、肉エキスを吸ってワイルドさがしっかり継承された、バランス型の味噌スープ。コクはあるのにすっと喉を抜ける。これに生姜風味も手伝って“新感覚みそ”とゆー代名詞がぴったりくる。その洗練された感はどこか『斑鳩』に通ずる気がする。

中太ちぢれ麺は、ややゴツめやけど、スープとの相性はばっちり。普通盛りでは、肉に対してボリュームが少なめかなと想像してたけど、そーでもなかった。ネギやもやしを一緒に持ち上げて食べるとうまい。

そして何をおいてもここでは主役の“肉”。チャーシューとは別に用意されてる、でっかい豚トロが口の中でとろけてウマイ!脂身も多いのに全然気持ち悪くならないのはさすがです。対して、メインのチャーシューは出がらし感があって、肉そのものにジューシィさがあまり感じられず、ボリュームも大人しめ。『極み』は他トッピングとのバランス重視なのかもしれんけど、正直“肉そば”を期待して食べる人にしてみれば、ちょっと違うよーな気もする。メンマやのり、味玉は非常にレベルが高い。

これはご飯が欲しくなるラーメンやな…。住吉(醤油)とは単純に比較できんので、とりあえず暫定“A”としとこかな。肉そばではなく、味噌らーめんとして食べる分にはかなり完成度が高いと思います。

店内にいたのは20分程度やったのに、外へ出る頃には10人以上の列ができてました。今度は塩味も試してみたいので、ちょっと騒ぎが落ち着いたころに再訪すんべか。
神保町は他にも楽しい街やね。食べ物屋さんも、有名なカレーや『まんてん』やとんかつ『いもや』とかすぐ近くだし。
帰りは有楽町線が一番快適なので、飯田橋まで散歩がてら歩きました。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・肉そば(醤油)   680円
・肉そば極み(醤油) 880円
・肉つけそば(醤油) 780円

◆神保町駅から白山通りを北へ3分程歩いた右側。
住所:東京都千代田区神田神保町1-54/最寄り駅:神保町駅
営業時間:11:00~23:00
無休

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。