≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆エリア:キロロスノーワールド(北海道)
◆訪問日:2014/3/28
◆天候:快晴
◆ジャンル:スノーボーディング

Kiroro201403_1

Kiroro201403_2

2013年度のSki&SBの旅もいよいよ12回目となりました。今回は2年振りのキロロ。
北海道でも最も積雪の多いスキー場で、今年はなんと5月末まで営業してるらしい。すげーな。。。

Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:   
施設充実性:     
コース攻略性:    
コストパフォーマンス:
付加価値:       



◆詳細レビュー:

<アクセス編>
東西線バスセンター前から徒歩10分弱。中央バスターミナル総合窓口でパック購入し、いざキロロへ。
高速で約2時間の道程。

<施設編>
マウンテンセンターは色んな設備が充実。ロッカールームは広く、ロビーも落ち着いた雰囲気。バブル全盛期の優雅さがどこか残ってる感じ。

Kiroro201403_6

ランチはマウンテンセンターで味噌らーめん大盛を食べる。キロロは全般的に食事や飲み物のコストが高い割にクオリティは低いのが残念。
リフト乗り場の従業員の方々はとても親切で明るい。都度『いってらっしゃいませ』と云われると何だか照れるね。

<コース編>
ゲレンデ:21コース(初級37% 中級37% 上級26%)

Kiroro201403_3
▲長峰エリア

Kiroro201403_5
▲余市エリア

Kiroro201403_12
▲朝里エリア

Kiroro201403_11
▲これは2年前にも出会った朝里頂上の木


かつては広大なスキー場というイメージだったけど、北海道の他ゲレンデを知ってしまうと、意外と中規模レベルとゆーことに気づく。
全般的にコースは広めでビギナーに優しいけど、初中級者コースは真っ平らな箇所が散見され、これはボーダーにはキツイ。

長峰もいいけど、4000mにも及ぶと云われる朝里ダイナミックコースで山間や橋をすずしく抜けていくのが気持ちいい!

Kiroro201403_7

Kiroro201403_8
▲ゴンドラから見渡せる朝里ダイナミックコース


この日はなんか大会があるらしく、15時までセンターコースは使えなかったけど、他はすべてOK。各エリアともがら空きでした。
今回は2年前とは逆のルートで、長峰⇒余市⇒朝里の順に流してく。

しかし暑っつい。太陽もまぶしくてゴーグルないと目がちかちかする。

積雪量はあるものの、けっこびしゃっててエッジが切りにくい。おかげで中級でもそれなりに難しく感じられる。これは転ぶと痛いぞー。


(当日の状況)
3/28(土)
気温…-3℃
積雪…380cm
路面状況…ざらめ雪

<コスト編>
・リフト&バス料金:5300円(日帰りバスパック)
・食事:ランチ1000円

〆Total:7,000円位

<総括>

Kiroro201403_13

Kiroro201403_14
▲終盤の仕上げにセンターコース(A/B)を疾走!


周囲の山林は山肌がけっこ見えてきてた。これならレンタカーでも余裕で来られそう。ただこの時期からいっきにゲレンデの営業が終了し始める。今年は昨年よりずっと雪解けが早いみたいだ。
おいらもこのキロロが今シーズンのラストを飾ることになると思います。1シーズンに12回(例年の約4倍!)もの訪問ができたのは、北海道という素晴らしい環境と家族の温かい理解があってこそやね。感謝。

Kiroro201403_9

振りかえると、2010年末の冬、『白銀ジャック』の影響で雪山熱が再燃し、翌年は友達とのSB講義がそれを後押ししてギアを新調。
一転して失意の昨年を駆け抜け、2013年末は北海道に居を移し『疾風ロンド』を読みながら、すっかりスキーよかボード経験値がこれを超えた。
今年は土曜の夜が至福の時間として記憶に定着した。来年もこんなライフができるだろーか…?

でわまた来年のブログ更新までごきげんよゥー。

Kiroro201403_10


◆オフィシャルホームページ:キロロリゾート/株式会社キロロアソシエイツ
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。