≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ニセコユナイテッド(北海道)
◆訪問日:2015/1/22
◆天候:曇り
◆ジャンル:スノーボーディング

世界で五本の指に入るとも云われるスキー場、ニセコデビューです。
今回は日帰りバスパックで、実質5時間半で全山70ものコースをもつ広大なニセコエリアを一通り滑走せねばならず、無茶ながらもワクワクの挑戦っス。


◆Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:4
施設充実性:4
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:4


◆詳細レビュー:

<アクセス編>
平日とはいえニセコなので多少覚悟してたものの、2番目のターミナルであるグランドホテルの時点でおいら入れてお客さん4名という状況。これでリフト券セットではバス会社も赤字やろなー…
運転手さんの話では、今日は道路も遅れなく順調とのこと。3時間の行程だが、行きは予定より10分程、帰りは30分短縮でした。

<施設編>
ゲレンデ広いからあまり混雑してる感がなかったけど、レストハウスはどこも混んでた。
ランチはヒラフ中腹にあるヒュッテキングダムのカツカレー。むむ…昨日食べた「みよしの」の方がうまかったな…笑


周囲の人間を観察…外人確かに多いけど半々てとこか。でもお金持ちの人達なんだろ、な。日本人はやや年配の単独ユーザーが目立ってました。

<コース編>
天候は曇り。空からは光の結晶のよーな雪がほのかに舞う。
時間ないので、現在地すらよくわからぬまま、とりあえず目の前の四人乗りリフトに乗る。後で知ったが、ヒラフのメインリフト「センターフォー」だった。
も一つジャンボとゆーリフト登って、花園エリアへ一気に駆け下りる。どこのコースかわからんくなり、写メ撮ってたら滑り落ちる程の傾斜ゾーンに入ってた。


雪質はニセコならではのさらさらパウダーだが、気温が高めだったせいか全体的に圧雪&荒れており、爽快感はレースイに遠く及ばず。


麓には308という外人率がやたら高いレストハウスがある。あかん…人多すぎるわ。

よし、ビレッジへ行こう。
噂の通り、連絡通路が狭かったり傾斜なくてボーダーには辛い。
ホリデーコースは特に酷かった。

ヒラフゴンドラからキングリフトを経てビレッジへ。移動が大変だわ。お腹すいた…笑
てなわけで、キングリフトの前にランチ。
やばっ!もう13時半か。半分近く経過してる。今回休憩はこの機会のみ。


ビレッジはコースこそ多岐に分岐するものの、迷いにくいのでさくっと下まで。ただ意外に傾斜の緩急差があるコース。

さて、ゴンドラ乗ってアンヌプリへ。あれ?もう一つリフト乗らないとアンヌプリ行けんのでは。えーい、迷ってる暇ないわ。いったれ!

チャンピオンコースて名前の割りには大した事ない。HANAZONOの羊蹄サンセットのが全然凄い…ただ山頂は視界悪く、足元かたっ!


アンヌプリはやたらコースが広く開放感あり。難易度も適度でパラレルコース間を縫って滑走するのが楽しい。ゴンドラ混んでるのが欠点。


時間効率が悪いので、ビレッジへ戻り山頂から再度麓まで下りて、15時半前にはゴンドラでヒラフへ戻る。
16時には連絡通路が閉鎖になるらしいので注意。


最後にヒラフメインコースを降りて、16時きっかりに最初のレストハウス戻り。昼以外休憩しなかったのでどっと疲労が…。しばしまったりして17時のバスを待つ。

そーいや、ここパークとかグラトリやってる人見なかったな。ボーダーもそれなりに多かったのに、皆さんマヂメにコースを攻めてた。


(当日の状況)*山頂
1/22(木)
気温…-6℃
風速…4m/s
積雪…355cm
路面状況…粉雪

<コスト編>
・リフト料金:5800円(全山共通/バスパック)
・食事:ランチ1280円
・ロッカー:400円

〆Total:8,000円位


<総括>
今年もやってるスタンプラリー。前回のレースイのハガキ出したら、「全山なので一度に3ptたまりますよ。新しいハガキにスタンプしときますね。」だって。一気にたまっちった。おねーさんありがとう!ニセコありがとう!


ニセコ滑ってみて、コースとその上下左右の角度が複雑で、大迷路に迷い込んだよーな感覚になる、るすつとは違った意味で壮大なゲレンデ。
山頂付近は吹雪いてて前が見えず、壁にささったり崖に落ちたりとなかなかスリリングな一日でした。

これだけ奇想天外で自由度の高いゲレンデてなかなかないと思う。
ただ広いのに広さをあまり感じないのは、こまいコースが絡み合って構成されてるからか。

改めてこれで5800円は安っすぅーい。
たださすがに一日ですべて制覇ってのは無茶だったな。じっくり攻める余裕もなく、満喫とゆーよりしんどかった…
今度は泊りで来よう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。