≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【めじろ】



◆煮干らーめん 840円

◆えいけん的ランク:"B"



◆代々木の『めじろ』に行ってきました。このお店は確か二度目の訪問です。お店に入ると、醤油のええ匂いがぷ~んと漂ってきます。さて、“らーめんの真髄は醤油味”と書かれたお店のポリシーは商品に反映されてるやろうか。



今回は『煮干らーめん』をば。前回オーダーした『らーめん』も煮干し系の和風醤油やったと思うが、さらに煮干しが強調されてるっちゅーことなのか、煮干し粉がスープにたっぷり入っています。つんと芯の通った醤油味は一瞬深みを感じた後、すっと喉を駆け抜けて後味は綺麗に流される感じがします。舌に残らない爽快感は、よく出来た日本そばのつゆに近いもんがありますな。

麺は細いストレートで、ほのかに歯ごたえを残した芯があって美味しい。小ぶりな丼の割には食べ応えもあります。トッピングはやっぱり手が込んでいて、自然な甘みが感じられる極太メンマ、旨味を凝縮したチャーシュー、ビジュアルに一役買ってるネギ&揚げネギなど、隙のない出来ばえです。



このところどころに仕掛けられた上品さは特筆もんやけど、今回何より驚いたのは、食べてる間は物足りなささえ感じたスッキリスープに含まれた“たまり醤油”のような深い香りが、食後の長い間、口の中に心地よく残存していたことです。強くて儚い、美酒のよーな香りは、きっと“本物”の醤油が持つ存在感そのものなんやろうな。これだけ後味感に感慨を感じるスープはちょっとないと思いました。う~ん、前回はまったく気づかんかった。なんで『らーめん』は“C”やと思ったんやろ…



◆口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進んで、右手最初の角を曲がると左手に見えます。線路まで行ってしまったら行き過ぎです。

住所:東京都渋谷区代々木1-58-7/最寄り駅:代々木駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード