≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:マウントレースイスキー場(北海道)
◆訪問日:2016/1/2-3
◆天候:雪~曇り~晴れ
◆ジャンル:スノーボーディング

2016年あけおめッス。年始はすっかり恒例となったレースイシューパロ1泊2日ツアーです。…てなわけで、今回も大谷地から路線バスを乗り継ぎ、行ってきました!
年始は全国的に3月レベルの気温で、札幌でも4℃と昨日までの雪がじわりと消えてく様相だったが、夕張は幸い雪でした。
◆Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:5
付加価値:5
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:20コース(初級20% 中級40% 上級40%)

(当日の状況)
1/2(土)
気温…-7℃
積雪…山頂100cm/山麓95cm
路面状況…粉雪
降雪2cm
初日。レースイの雪はやや重いが固くもなく、何だかさくさくした感触とゆーのが最初の印象。

中腹のダンシングラインで既に視界真っ白。ウェアの撥水加工が効かない。うーむ…流石冷水と思わされる。でもそんなに寒くない。
年始のバス時刻事情により、ゲレンデ到着が13時半過ぎだったので、あまり時間がない。


ナイター以外は15時には全てリフトが終了する。第3リフトにラスト滑り込みセーフ。慣らしもそこそこにレーシングラインに接続。傾斜30度のレースイの代表的な上級コースだが、難易度はそんなでもないな。他のコース含め、全体的に斜度に対する不安感がない。後で思ったが、この適度にブレーキのかかる雪質に原因があったのでは。コントロールしにくい訳でもなく、エッジを取られる事もない。これって実はすげーコンディションだったのかも…?!


ラストの19時まで堪能したかったが、ランチも抜いてお腹も減ってたので、17時半までナイターして、いつものよーにセイコマでメシ買ってホテルへ。
にしても、相変わらず美しいナイターのライトアップ。
不景気のせいかおいらの気のせいかわからんが、スウィンギングライン側はこの夜はナイターやってなかった。(リフト15時エンド)

1/3(日)
気温…-10℃
積雪…105cm/100cm
路面状況…粉雪
新雪5cm

昨日の午後からの重たい雪でTotal積雪10cm。しかも今日は山頂も珍しく吹雪いておらず、視界よし。9時半過ぎで人も少なめなのでガンガンいくどー!




昨日に続き、この時期ならではの雪質かも知れんが、おいら的には最高。非圧雪上級コースや隠れコース(スウィンギングB~D)も普段よか楽に攻めれて、思わず午前から12時までぶっ通しでした。
滑りやすかったので、ダンシングラインでスイッチも今回けっこ練習できたと思う。まだまだ不安定だけど、その不安定さが逆に自分の伸びしろを実感させてくれて嬉しい。まだまだ道のりは長いっ
16時前に撤収し、帰りのバスへ。
<コスト編>
・リフト料金(2日)+宿泊:19460円(2名)
・食事:3000円位
・アシ:バス1,620円×往復(大谷地~夕張ターミナル ⇒ ホテルシューパロ乗り継ぎ)
〆Total:27,000円位
<今日のゲレ食>

初日は食べておらず、2日目も15時ラストオーダー直前のランチ。たんぽぽにて新メニューのチキンラーメン(900円)。まったく印象残ってない!…笑

あとゴンドラステーション内で夕張[生]メロンパンとショコラケーキを食す。メロンパンは生クリームが甘くすぎずカスタードがうまかった。
<総括>
ホテルシューパロは何度も来てるので今回レビューは割愛。
ところで年始ココ泊まりに来るといつもTV東京のローカルバスの旅やってて、3時間位あるのについ観てしまう。今回は水戸から長野への挑戦でしたが…

雪が少なくても関係ない。レースイの雪質はやはり日本最強クラスだと思う。が、さすがに滑り尽くしてきたかなー。
…などと言いつつも、今年もう一度ベストシーズンに再訪してやろーと帰りバスの中で頭を巡らすおいらであった…

スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。