≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:キロロスキー場(北海道)
◆訪問日:2016/1/11
◆天候:雪~吹雪
◆ジャンル:スノーボーディング

帰ったばかりで夢に見るほどトマムでのコーフンが覚めやらず、連休最終日は日帰りで行けるトコをっ…て事で、手頃なキロロを選択。
◆Eiken's Rank "B"
アクセス利便性:4
施設充実性:2
コース攻略性:3
コストパフォーマンス:4
付加価値:4
◆詳細レビュー:
<アクセス編>
今年からキロロへのスキーバスは予約制になってた。来客が少な過ぎるのか、はたまたキャパオーバーな事があるのかはわからんが、リフト券付きのバスパックは健在。
中央バスターミナルでの購入は去年と同じだが、値段は毎年上昇している。

実際は30%程度の乗車率でキロロへ向かう。道中は快晴だが、浅里ルートの途中から次第に空模様は雪仕様へ変化。このルートは積雪量が多いので雪道はいつも真っ白で、そのうえカーブも多い。定山渓ルートよかずっと危険な感じで、自身で来るには躊躇する。
<施設編>
マウンテンセンターのロッカールームやリフト券売り場など、いくつかレイアウト変更されてる。ホテル名とかも変わった?
早めにお昼済ませておいてよかった。13時過ぎに休憩しよと思ったら、人が多すぎてひと息つく場所もなく、以前にも増して明らかにキャパオーバーな施設環境。

<コース編>
ゲレンデ:21コース(初級37% 中級37% 上級26%)

1/11(月)
気温…-17℃
積雪…山頂270cm/山麓180cm
路面状況…粉雪
降雪…15cm
キロロはあまり快晴てのは経験なく、常に空と地面が一体化したよーな灰色の景色が広がる。あちこちに見事な樹氷が広がる極寒の世界。ヒートテックと長Tでは明らかに「寒く」、顔もマスクで覆ってなければすぐに痛くなる。iPhoneはしょっちゅうシャットダウン。うまく休憩挟んでいくか。


初っ端は長峰エリアでいきなり上級からスタート。長峰第2Bは非圧雪で少しコブあるも、斜度低めのコース。トマムですっかり慣れたせいか、全然カンタンじゃん。初中級と思える位GAPを感じた。その後他中級を各1回滑ったあと朝里エリアへ。
キロロゴンドラは午前中は混んでたけど、シングルレーンで快適に乗車。

浅里第2BとC、余市第2Bを順に滑走。中でも浅里第2Cは最大斜度37度&途中ブッシュが所々あってスリリングだった。こっちは確かに上級レベルだな。

再度ゴンドラ経由で2度浅里ダイナミックからエキスパートA→Bへ抜ける。こっちもなかなか楽しいけど、距離が短めなのが残念。

その後は再度長峰へ、最後にセンター流していつもどーり16時前に終了。
<コスト編>
・リフト料金:5900円(往復バス代含む)
・食事:ランチ1090円
・その他:ロッカー代等
〆Total:7,000円位
<今日のゲレ食>

マウンテンセンターのカフェテリア「ルミエール」で担々麺大盛り(980円+110円)。細切りザーサイが入っててうまかった。キロロはラーメン以外高いのでカウンターが特に混雑するけど、大盛は麺が2倍位あってコスパいいよ。
<総括>
今回、日帰りでハイシーズンにキロロを選んだ理由はもう1つあった。改めて、全ての上級コースを通じてこのスキー場を再評価したかったのだ。
雪質はトマム以上にドライな感じで非圧雪もあり、それなりに楽しめた。贅沢だけど、この雪質のままで、快晴の日に次回来れたらいい。

ただ、やっぱりこのゲレンデは本来の滑りとは違うトコで体力を削り取られる。長峰から中央への戻りや、浅里から余市への連絡等、ボーダーにはキツ過ぎると思った。
そしてそれ以上に残念なのは、運営会社が毎年頑張って色んなイベントやICゲートシステム、レイアウト等のリニューアルを行いつつも、何だか感動や利便性は逆に低下してると思われる点だ。
海外や本州の顧客は来訪頻度が少ないだろーけど、道民なら数多くあるゲレンデやリゾートからキロロを選ぶだろーか?
個人的意見だが、キロロが持つ一番の付加価値は、広大なエリア環境に尽きると思う。
キロロならではの環境でスキーやSBを楽しみに来るお客さんも多い筈。管轄外エリアも安易に解放はできないだろーけど、新たなコース開発などゲレンデのさらなる進化に(勝手な意見ながら)期待したい。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。