≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:ニセコユナイテッド(北海道)
◆訪問日:2016/2/27
◆天候:ほのかな雪と太陽
◆ジャンル:スノーボーディング
札幌はここ数日の降雪で、この時期ではきっと貴重な一面高品質パウダーです。
今日は日帰りでニセコリベンジ。

◆Eiken's Rank "AA"
アクセス利便性:4
施設充実性:4
コース攻略性:6
コストパフォーマンス:5
付加価値:5

◆詳細レビュー:
<アクセス編>
いつも通り札グラからバスで。各駅停車だったので時間かかり11時過ぎにヒラフ到着。
<施設編>
ニセコは4度目かつ日帰りなので割愛。
<コース編>
ゲレンデ:70コース(初級32% 中級37% 上級31%)
2/27(土)
グラン・ヒラフ…曇り時々雪
気温…-11℃
積雪…410cm
路面状況…粉雪
HANAZONO…曇り時々晴れ
気温…-11℃
積雪…410cm
路面状況…粉雪
リフト券は全山共通だが、ニセコに来たらコース外が基本なので、今回もヒラフとHANAZONOメインで。

まずはエースセンターフォーから左手に見えるスーパーコースから。上質の非圧雪パウダーが楽しい!よもや2月下旬の雪質とは思えん。ニセコ甘く見てたか…?
朝から山頂行きのリフトは強風で見合わせてたけど、上の方は確かにそこらでパウダーが空中を舞ってて、これは稼働しそうにないな。
てなわけで、サンセット横の非圧雪ゾーンからHANAZONOエリアのコース外を目指す。

ブルーベリーフィールドは、前半は密度の高い林間から、後半開けた場所に出られる非圧雪エリア。花園第1クワッド降りて右側の上級と中級の間にある。全体的に短めなのが惜しいが、殆ど誰もいない。



ストロベリーフィールド(ゲートはあるが、他みたくナンバリングされてない)はまばらな林間とゆるい斜度の、初心者向け非圧雪エリア。ブルーベリーとは逆方向に、クワッド降りてすぐ左手からゲートに入れる。

晴れてきたので、一度山頂見にいくか…と、やっぱりリフトは動いてないが、G5(花園ゲート)は開いてたので、こっから藤原の沢下部エリアへ。


前回訪問時よかパウダーが深く、軽い!

やっぱニセコの真髄はコース外だ。休憩する間も惜しい…
とはいえ、エネルギー充填せねばならんので、14時頃308でランチして再度G5へ登るも、タッチの差で14:45でゲートClose。残念ーっ

その後もHANAZONOエリアのツリーランメインで過ごす。
最後にまたヒラフに戻り、スーパーコースで春の滝(立入禁止区域)のそばまで近寄ってみたり…いかんね。こーいう事しては。でも深雪たっぷりで満喫できた。

時折姿を現わす羊蹄山を眺めて1人想いに耽る…
じゃあ、また来年な。
<コスト編>
・リフト料金:6300円(往復バス代含む)
・食事:1500円
・その他:ロッカー代等1000円
〆Total:9,000円位
<今日のゲレ食>

308でチキンカリー(1500円)。ご飯は大盛、そしてチキンレッグがついててなかなかのボリューム。でもカレーは変哲なし。
<総括>
陽が長くなったなー
そして来週はいよいよ2015-16最大のヤマだ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。