≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【一心軒】



◆ちょっと焼豚らあめん(大盛) 750円

◆えいけん的ランク:"B"



◆この街は小さいながらとにかくらーめん屋さんが多いです。今ではいろんな街で見かける『天下一品』も、15年前の東京ではここと池尻店ぐらいやったもんです。

さて、『一心軒』はカウンターメインの小さなお店で、壁には“天然かん水使用”ってでっかく書いてあります。



スープは見た目の透明感どおり口当たりはあっさりやけど、醤油よりも塩分の方がが圧倒的に強めで、しっかりとした味です。余計な添加物は入ってなさそうですが、塩味だけやと単調になりがちなとこを、揚げニンニクで深みを出してます。

麺は意外にも太めのストレートで、“ぐにっ”“むちっ”とした食感が楽しいです。スープとのバランスや芯を残した麺の茹で方とかだけを見ると、喜多方らーめんの関西風アレンジみたいなイメージにも近いかもしれません。

ピリ辛メンマはおいら的にかなりHit。これならトッピングで増量もええかな。チャーシューは“ちょっと焼豚”として3枚入ってますが、ほろっと崩れるうまみたっぷりの味わいで満足感があります。



大盛は1.5倍で通常料金で食べられるみたいやけど、普通盛が控え目なのかそれほど多くは感じませんでした。学生街の江古田やったらみんな大盛は基本なんやろね。

決してインパクトの強いらーめんではないけど、ちゃんとベクトルを持った個性的なつくりやと思います。



◆南口から向かって右斜め前の道(マクドとampmの間)に入り、突き当ったら右に曲がってちょっと歩いて右手。

住所:東京都練馬区旭丘1-77/最寄り駅:江古田駅
スポンサーサイト


この記事へコメントする















10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。