≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:カムイスキーリンクス(北海道)
◆訪問日:2017/3/11
◆ジャンル:スノーボーディング

初めて行くスキー場て何でこんなワクワクするんだろ。
今回は深川市にある「日本一のローカルスキー場」とも呼ばれるカムイスキーリンクスが目的地。

◆Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:4
付加価値:4

札幌から高速で1.5時間。殆ど旭川市近くの神居古潭の里へ。バスツアーなんてないのでレンタカーになるのだが、この時期だと多少凍結はあるも雪道も怖くない。峠越えとかもなく12号線からちょこっと入った場所だし。
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:25コース(初級32% 中級36% 上級32%)

(当日の状況)
3/11(土)…晴れ
気温…-11℃
積雪…山頂120cm/山麓75cm
路面状況…パウダー
降雪…0cm
陽射しが気持ちいい。気温はまだ低いが、太陽のおかげで寒くもなく暑くもなく快適。

施設やサービス感は確かに公営の名残りが感じられる。土曜でも人はかなり少なく、10時過ぎの第1駐車場は半分弱の埋まり具合。


さて、このカムイスキーリンクス、規模や標高差はレースイとほぼ同じと考えていい。コースは25とかなり頑張っており、リフトは新しく、ゴンドラも架かっている。それだけに、この来場数では経営厳しそうだ。

黄色くて細いゴンドラから山頂まで登った後、まずは第5ペアリフトのある北斜面側へ。

連絡コース抜けた後、コースがあちこちに分岐してく。うーむ、案内ないから何処にいるかわからん…たぶんスラロームバーンてとこからリフト乗り場へ辿り着いたらしい。

かつてこの北斜面エリアは旧国設神居山スキー場だったらしい。その後北西斜面側の造成・開発により、一時は閉鎖された北斜面側もリニューアル&拡充してったとの事。しかし当時はどーやってこの北斜面へアクセスしてたんだろ。


リフト降りたら、最上級ディープパウダーコースを目指すも、入口が閉鎖?されてた。webではOPENになってるのに…仕方ないのでリフト下から突っ切って進入。クレバスが真横に入っていたり、ちょっと危険な感じだが…


パウダーすっげふかふかだ!!

外人がいないのでコース外の状態は良好。

やべっ。せっかくの初訪問だし、正規のコースも試してみないと。上級ダイナミックコースは圧雪された広いバーン。斜度は最大35度だが、とにかく広いのでカービングが楽し過ぎる!
北斜面エリアはボーダーが多く、そのレベルは目を見張るほど高い。



フレッシュパウダーコースも大雑把な造りながら、非圧雪を広く楽しめる。出口付近は川があるので落ちないように。


午後はメインゲレンデである北西斜面エリアへ。こっちはファミリー向けのコースが多い。


白樺2コースはクローズしてるのかな?と思ったらピステンは入ってたので見てみると、半分ポールコースになってた。ここは滑りごたえあり。


最後にロイヤル上級へ。ここはトマムのグローリーを想起させるパウダー天国。都度ゴンドラからでないとアクセスできないが、そのぶんコースは比較的綺麗な状態。


そっから初心者コースを横切ってツリーエリアへ。深めの沢あり。

リフトやゴンドラは15~16時で殆どが終了する。今回は早めに切り上げ。

<コスト編>
・リフト料金:3900円(親子一日券)
・アシ:5000円(レンタカー)
・高速料金:1880円×往復
・食事:1000円
〆Total:13,500円位
リフト券は単独でも一日券3100円と超リーズナブル。これで高速代がかからなければ…
<今日のゲレ食>

朝一お腹減ったので、センターハウスの売店で照りマヨチキンまん120円。良心的価格だ。


ランチはらぁめん食堂Nobuで醤油ラーメン800円。うむ、まさに旭川ラーメンですな。ラードがうまい。ゲレ食としてはかなりレベル高い。しかし12時半でレストハウスもガラガラなんですが…
<総括>

トマムやサホロに似た、乾いたパウダーが印象的なカムイでした。
この時期でこの最高雪質はさすが内陸。そして豊富なコース数。ばんKの兄貴のようなコースレイアウトながら、そのスケールは国際やレースイ級。

気に入った!

感動した!

わざわざレンタカーを駆って高速乗って来る価値は充分あると思う。
滞在時間は10時半から15時迄。やや軽めだけど贅沢な気分が味わえた。旭川拠点にして、じっくりコース外を探索してみるのもいいかも。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。