FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



◆エリア:カムイスキーリンクス(北海道)
◆訪問日:2018/1/27-28(1日目)
◆ジャンル:スノーボーディング

日本列島に停滞し続けた低気圧により、北海道も最強寒波と降雪ウィークとなった今週。
無謀にも当初よりマイカーで旭川へ赴く計画を予定通り実行することに。前回トマム連泊から3日振りだが、さすがに体力と筋力は感覚を取り戻しているので、特段不調はなし。
今回のポイントは旭川を拠点にスキー場を変えること。一つは昨年初訪問で非圧雪独占状態だった「カムイ」。そしてもう一つは初訪問のローカルゲレンデ「ぴっぷ」。
どちらから攻めるか…高速乗りながら天候見つつ考えた結果、初日はカムイに決定。

◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:6
◆詳細レビュー:
<コース編>
ゲレンデ:25コース(初級32% 中級36% 上級32%)

(当日の状況)
1/27(土)…曇り時々雪
気温…-12℃
積雪…山頂185cm/山麓90cm
路面状況…パウダー
降雪…15cm

時には地吹雪による視界不良に見舞われるも、何とか高速抜けたー
2時間ぴったりで9時にゲレンデ到着。去年の印象と比べ、意外に盛況です。外人が増えたかも。

第1駐車場に車を停めて、そそくさ支度。
まずはゴンドラから北斜面エリアへ。

今週の大量積雪が見事にビンゴ。今日のカムイは結果的に最高のコンディションだった。

相変わらずダイナミックいいわー。スピードガンガン飛ばせる広域バーン。
その後暫く第5リフトに取り付く。10時にはディープパウダーゲートが目の前でOPEN。


一番乗りだっ
思った通りここ数日の降雪の集大成となってる。顔面にスプレー巻き起こしながら、真っ新な雪面を降りて行く。


凄すぎ…!!
触れてみると、産毛のようなパウダー。ここまで高質な結晶とは…

SWIFTも歓喜の声を上げている…!!
こんな快感ある?

フレッシュパウダーへの「リベンジ」も確り行った後は、昨年クローズされていた林間エリアへ。




まずはバンプスから。林道脇にさりげなく解放された未圧雪エリア。既にいくつか残されているシュプールを頼りに山麓へと降りる。意外とロングランだったな。

続いて、バンプスの先から進入するツリーランへ。カムイには北斜面と北西斜面を繋ぐ超上級林間コースは3つのルートがあるが、先に云っちゃうと、このツリーランがカムイいちの穴場と思う。


次々と襲いかかる段差も、ストレートエアを優しく包む深雪で、波乗りのよーな感覚で林間を高速で刻んでいく感覚。
…ダメだ。言葉で言い表しきれない!!


途中でバンプスと合流するが、最北端の深雪ゾーンに入れるのはこのツリーランだけ。ディープパウダーはリフトから目立つのでその分荒れるのも早いけど、ここは違う。


最後はトド松。ここは他コースと違い、林道コースとの分岐点に入らず、連絡コースを進んだ少し先にある。

ここは1番目立たないゲートで、殆ど人が入った形跡がない。おかげで細く道無き道を闇雲に突き進んでたら、途中でコースアウトしたらしく、初心者コースに降りてしまった。


ディープパウダーとツリーランは3度ずつ、他は1回ずつと、今回も北斜面ばかり攻めてるな…もう14時前でゲート終了時間だし、一度センターハウスに戻って仕切り直しだ。

だんだん晴れ間が拡がってきた。この景色こそカムイだね。

シルキーは新雪は残ってるけどコブが形成されつつある。途中からリフト下エリアへ降りてみる。



最後は昨年と同じくロイヤル上級からコース外へショートカットでシメよーとしたのだが、進入者ゼロで樹木や沢も埋まり切っておらず、思いがけず手こずってしまった。最後の最後でやられたわー…笑
それでも15時半に無事帰還し、本日は終了。旭川へ向かうとしますか。

<コスト編>
・リフト料金:3100円(一日券)
・宿泊:6200円+駐車代1000円+スパ1000円
・アシ:マイカー(燃料費のみ)1500円+高速料金310円+2260円(大谷地→深川)
・その他食事など:2500円

旭川グランドホテルは星野リゾートグループとのこと。今週前半がトマムだったから、何だかつい比較してしまう。
スパ・プラトーは別料金だが、フリードリンクもあり、バスローブのまま寛げる。こういうトコ、やっぱりどこかバブリーだ。

ホテルから旭川サンタプレゼントパークが見える。機会あれば行ってみたい。

<今日のゲレ食>

センターハウス2Fレストランでカレーライス 800円。とろみのある日本風カレーで、見た目通りもっさりしてる。でもどこか安心出来る味。

あと同1F売店の肉まんとピザまん各120円と、相変わらず安っすいなー。

夜は蜂屋の炙りチャーシューメン大盛 1250円。
醤油ダレと焦がしラードと生姜と胡椒のコラボで、ガツンとくるも後味はどこかすっきり。炙りチャーシューは噛み切りにくいが、色白で地味な麺と見事にマリアージュしてる。


意外にこの店ってホテルのすぐ近くだったんだ。転勤後に初めて旭川来た時食べて以来かなあ。17時前という時間帯のせいか、入店者はまばら。おいしかったけどね。
<総括>

今日のカムイは大袈裟でなく、昨年のイメージのさらに上をいく上出来な経験だった。てか、このディープパウダー体験は、個人的意見だが、過去ニセコやルスツでも体験したことのないほど最高の快感を記憶として脳に刻み込んでくれた。
何だか1日目にしてもう満足感でいっぱいだ。
明日のぴっぷは余裕を持って楽しもうか。

あ…BSでZガンダムやってる。しかも最終回のラストシーンて凄いタイミングだ。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。