FC2ブログ
≪ 2019 06   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2019 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


エリア:カムイスキーリンクス(北海道)
◆訪問日:2019/2/2
◆ジャンル:スノーボーディング
ハイシーズンど真ん中。そして木金の大量降雪。
いよいよ来た。カムイの出番。


◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:3
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:5
付加価値:6
(当日の状況)

2/2(土)…雪のち晴れ
気温…-15℃
積雪…山頂210cm/山麓90cm
路面状況…パウダー
降雪…15cm

土曜朝もまだ止まぬ雪。深川あたりがピークで、殆どホワイトアウトしてた。30m先の車が見えん…

冬運転が当たり前になってきてるけど、気を引き締めねば。
10時過ぎスキー場着。今回は第2駐車場へ。ゴンドラからは遠いが、逆にセンターハウスから近く、こっちのが利便性高いかも。
チケット購入してたらアナウンスで、カムイゴンドラが緊急整備中で12時迄休止らしい。

(妄想中…)
…ダメだ!一刻も早くパウダー喰いに行きたい!!

てな訳で、リフト乗り継いで山頂目指す!


20分位かかったかな。でも裏を返せば北斜面側はライバル少ないだろうと思いきや、いっぱいいる…!


ディープパウダーもOPENしてるが、1時間近く経つとけっこ荒れてしまってる。


それにひきかえ、今回はフレッシュパウダーの方がかなり状態がいい。最後の出口だけはどう攻略すればいいのか未だにわからんが…


ICゲートに巨大なモニター、Webサイト。今年のカムイは色々リニューアルされた。食堂もゴンドラもかつてない程混んでいた。それだけ価値が認知されたのだろう。もはやカムイはローカルスキー場とは呼べない。


ナチュラルパークと化している、ツリーランコース。ハイレベルなボーダー達が駆け抜けていく。
この狭いエリアでバックフリップを軽々とやってのけるとか、凄すぎるやろ…

連絡時以外あまり通過しないスラロームバーン…

ロイヤル上級の贅沢に広い分岐点…

ポール大会終了後の新雪だらけの白樺2…

センターコース…ここって初めてか?

楽しすぎて、本当にコースどこ行くか迷うわー。


結局ラスト16時半までやめられず、眩しいサンセットを浴びながら終了。この日は旭川に泊るが、風呂入って夕ご飯食べたらもう動けなかった。

<コスト編>
・リフト料金:3100円
・アシ:レンタカー+燃料費 8160円(1泊)+2800円
・高速代:2570円+2590円
・その他食事など:1150円
Total:20000円位
高速が意外に高かったなー。まあ時間と安全を買ったという事にしておこう。

デイズルークス(レンタカー)。軽だが馬力は中々、視界も広くて運転しやすい。また後部は広々で、日帰りボーダーにはうれしい。
<今日のゲレ食>

カツ丼 1000円
ボリュームは言う事ないが、ご飯が柔らかめでダシが弱いかな。学食みたいな感じ。
<総括>

ベストシーズンにベストコンディション。日中も結構降ってて、コースはすぐ回復する。こんな日はひたすらパウダーを楽しむ。

今回も刺激的な体験に感謝。

夜の降雪あれば、翌日再訪しようかとも思ったが、殆どなかったようなので素直に帰宅。天気は素晴らしい快晴だったので、放射冷却と十勝特有の乾いたパウダーが楽しめたんだろーな。

余談だが、翌朝、旭川の気温の低さに驚いた。札幌でも充分寒いが、ワケが違う。これがこっちの雪質の秘密かも知れない。
帰りは高速も快適。それでも札幌-旭川間は1.5時間と、近くて遠い。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード