FC2ブログ
≪ 2019 11   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2020 01 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


エリア:星野リゾート トマム(北海道)
◆訪問日:2019/2/16-17
◆ジャンル:スノーボーディング

自らの底力に感嘆した週だった。
仕事を休まず気合いで風邪を治し、金曜の夜は30分しかない中で、会社出て吉牛かっ喰らって二駅先のバスターミナルへ駆け込む。そして翌朝、旭川から約3時間かけて十勝縦断し、3週間ぶりのトマムへ。

◆Eiken's Rank "AAA"
アクセス利便性:4
施設充実性:5
コース攻略性:5
コストパフォーマンス:4
付加価値:5

(当日の状況)
2/16(土)…晴れ
気温…-9℃
積雪…山頂184cm/山麓83cm
路面状況…パウダー
降雪…6cm

旭川から南富良野経由で。自力でトマム行くの初めてだ。おかげで朝9時到着、9時半スタートというシチュエーションが実現。

土曜朝。ひといねー


コースは若干水分多めの雪だが、コース外は殆ど荒れておらず。ディープとまではいかないが、トマムでは久々のパウダー日和。


そしてもはや説明不要の上級者限定解放エリア。


コース外を一通り楽しんだらパーク行ったり、エキシビション行ったりと、気づいたら12時半ランチまで休みなしのぶっ通し。



トマムで最も高度のある場所、ドラゴンリッジ。


おっ美しい青空が拡がり始めましたぞ。



そして13時からまたぶっ通し。今日はタワー側も空いてて、フリーウェイでリバースターンしまくれる。


少し早めの15時終了したら、ミナミナビーチで1時間ほど遊ぶ。波が楽しい。

今回のトマムはてんこ盛りだー
そして、爆睡!

2/17(日)…雪
気温…-7℃
積雪…山頂180cm/山麓83cm
路面状況…パウダー
降雪…7cm

昨日は、先週の富良野や3週間前のトマムに比べたらかなり暖かい。今朝も雲から晴れ間。Webのコンシェルジュで本日の営業情報見たら、昨日よかさらに暖かそう。

…と思いきや、トマムMtで最初にシルキーウェイに降り立った途端、物凄い地吹雪が。
天気予報大嘘ですがな…その後は雪と風。


ただし、パウダーは昨日以上にすごかった。もうどこを滑走しても新雪だらけ。おまけに天候で人が少ない&雪ですぐさまリセットと、無敵の状態。



思わずツリーランやゴンドラ下へ飛び込む。ややスピード超過気味だったが、このパウダーボードはここぞと真価を発揮し、しっかりコントロールしてくれる。思わず歓喜の声を上げてしまうっ



と、調子に乗ってたら、午後には強風でゴンドラが止まってしまった。パウダーエキスプレスも減速運転になりヒヤヒヤだったが、何とかもってくれた。


今日もまたお昼も取らず突っ切り。
が、帰りを考慮し、惜しみながら13時半に終了。

帰りは占冠ルートで。トマム駅って目と鼻の先じゃんか…そしてこっちは富良野市に入るまでホント何もないんだな。

<コスト編>
・リフト料金:0円(宿泊プランに滞在券込み)
・宿泊:22000円
・アシ:マイカー(燃料費2000円)
・その他食事など:2500円
Total:26500円位

<今日のゲレ食>

初日ランチ。リゾートセンター1F くら吉にて醤油ラーメン大盛 850円+150円。
スタンダードだがほっとする。あったまる。


2日目朝食は森のレストラン ニニヌプリにて。すごく広くて混んでないのもいい。海鮮丼がおいしい。
初日朝と夜、2日目昼はコンビニ飯なので割愛。
<総括>

今年もお世話になったザ・タワー。

前回より1フロア下の32階。向きは帯広側で、エレベータから一番遠くぐるっと回った場所。


ファミリー用みたいで、ベッド4つもある。洗面所も二箇所。よく考えたら、本来の定員数からすると狭い筈が、このトリッキーなレイアウトが上手く隠してくれる。

トマム宿泊は5年目で毎年来てるが、いつも部屋割りにワクワクさせられ、旅行ならではの楽しみを感じさせてくれる。

そして今年は滑る人より霧氷テラスやプール目当ての観客が多かった。


星野リゾートの経営は常に時代の先を行く。冬は限定的となるこのトマムで、ウィンタースポーツ以外で集客し稼ぐ。そしてそれは俺にとってもおいしいシチュエーションだ。勿論スキー客もいなくはないが、欧米のヘビーユーザーと違い、中国人が殆どだ。コース外のライバルはニセコと比べても圧倒的に少ないのだ。

スポンサーサイト





この記事へコメントする















11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード