FC2ブログ
≪ 2019 05   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2019 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


エリア:日高国際スキー場(北海道)
◆訪問日:2019/3/10
◆ジャンル:スノーボーディング

昨日の春日和で雪がさらに減少。追い立てられるように、レンタカーを駆って雪山へ。


今回は占冠まで足を運び、初訪問の日高国際へ。

◆Eiken's Rank "A"
アクセス利便性:3
施設充実性:3
コース攻略性:4
コストパフォーマンス:4
付加価値:5

(当日の状況)
3/10(日)…晴れ~快晴
気温…3℃
積雪…60cm
路面状況…圧雪(固)
道東高速経由で1.5時間足らず。雪もなくなってすいすい走れる。かなり早めの9:40に到着。

またコースマップをろくに見ず乗り込む。



3つリフトを乗り継いだら、広いバーンが。後で知ったがここはジャイアントコース上級(35度)。


それにしても、朝イチを逃してるのにこの景色はどーだ。まだ圧雪バーンは冷えて固くなってる。

お次は3番目のリフトを降りて左。


最深という表現が似合う北日高岳山頂へ。トップ754mと雪山では少し低めだが、リフトが縦に4基という構造なので奥に深くなってて、札幌国際位はありそうだ。ちなみに標高差は500m。


山頂からは真正面のパノラマコース(35度)と…

左からのツアーコース(31度)。マップ見てないからどこが上級とか中級とか分からんが、全体的にワイルドでいい感じだ。
この索道レイアウト、人が多いと混雑するだろうが、誰もいねー


固いバーンは、エッジのズレがよくわかる。振動がすごいとゆーことは、俺のターンがズレてるってことか。矯正にいいかも。


中腹から一気に麓まで降りれる宮様スロープ。ユニークな名前が多いな。

同じく中腹のデートコース。11時過ぎてもこれってすごくね?
日が昇るにつれ、雪はだんだん柔くなってくる。

ファミリーコース。名前のわりに斜度22度となかなか。

最後の2連ポコジャンが思っ切りスピードつけれて面白い。


チャレンジコース(31度)。リバースターンが爽快。

やべ。めっちゃ面白すぎるぅー

後半戦。午後は朝と全く違う表情になる。
そう…俺は春スキーを全く理解してなかった。


改めてコースマップを見ると、最高斜度39度を誇るはスノーボード練習コース。パウダーだったらよかったのだが…
あれ?第3リフト付近でビンディングに違和感が…たまたま2連続で同じリフト降り場の先でしゃがみ込んだら、自分のハイバックのピンが外れて落ちてた。
しっかしよく気づけたなー。よかった…


さて、ゲレンデを上から順々に攻略して少しずつ降りていく、というローテを4回程繰り返す。林間コース以外は全て制覇した…と思う。

そして今季のスピードはこれが限界。
コースがコンパクトなので、滑走本数は稼げた。

16時前ギリギリまで遊ぶ。疲れは全然なし。
リフト券売り場のお姉さん、ありがとう。

<コスト編>
・リフト料金:2300円(5時間券)
・アシ:レンタカー3480円+燃料費2000円+高速1590円×往復
・その他食事など:1200円

そーいやETCカード持ってたの忘れてた。楽チンだし日曜だと安いんだっけ。
Total:12000円位
<今日のゲレ食>

レストランやまなみで、しょうゆラーメン 700円。
味はなんてことないけど、具沢山でボリュームあり。

営業時間は11時半から。メニューはかなり限定的。ほんとにレストランなレイアウト。カレーもうまそうだった。

キッチンカーや屋台もあって賑やか。


「フェア」につられて、トルネードウインナー(100円)と肉巻きおにぎり(300円)まで購入。食べれるかな。
それにしてものどかだ…
ベースもホントに人が少なくて、スキーヤーよりファミリー広場目当てのお客さんのが多かった。
<総括>

日高国際は、今日が今季最終営業日だ。アナウンスで、今年の日高はオープンが1/7と(当初予定の12/22から)2週間以上も遅れたらしい。積雪量も例年の70%程度とか。関係者は大変だったろうね。

でもシーズンラストでこのクオリティには感嘆した。攻略性のある斜度と立体感。コース外はあまりなさそうだが、ハイシーズンはどーなんだろうか。
何よりここの最大の付加価値は、この規模なのに人口密度が極端に低いという、最高のローカリティだろう。
またとんでもない穴場スキー場を開拓してしまった…!
来てよかった。
ありがとう、日高国際スキー場。

そしてシーズン終盤にきて、どんどん自身の細胞一つ一つが覚醒しつつあるのを感じる。自分がこんなストイックとは大人になるまで気づかなかった。あくまで自分の中で自由を制限する、というルールのもとだが。

冬の終りはユーミンが聴きたくなる。
来週はどーすっかな…
スポンサーサイト


この記事へコメントする















05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード