≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【大勝軒まるいち】(2nd Real)

大勝軒まるいち121212
◆つけ麺   700円

◆久々に新宿東南口にある『大勝軒まるいち』へ。かつての行列はもう見られない。

つけ麺を『冷や盛り』で。デフォの普通盛りでもなかなかのボリュームだけど、ほんのり魚介風味の豚&鶏スープが麺をうまくコーティングし、ぬるっと喉を抜ける。この潤滑油のせいでずんずん食べてしまい、つけ麺なのに終わってみればちょっと物足りない感触。

つけ汁には細切れチャーシューとメンマがいっぱい。なるとも個人的に嬉しいトッピング。

酸味・甘み共に控え目で、くせのない大勝軒という感じ。印象には残りにくいかもやけど、間違いなくうまい。

数量限定のチャーハン150円てのがあった。次はこれと一緒に食べてみよーかな。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B ”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・らーめん    700円
・餃子      200円

◆JR東南口からエスカレーターを降りて甲州街道を右手に側道をまっすぐ、そいで最初のわき道を左に行った突き当り。
住所:東京都新宿区新宿3-23-12/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~23:00
無休



【風神】(First Real)

風神121126
◆オムそば(並)   750円

◆秋頃にオープンした新宿『風雲児』のネクストブランドで、同店の二階にあります。なんとなく訪問してなかったんだけど、先日ようやく行ってきた。雨で14時前という時間帯だったけど、スカスカ。先客2名て『風雲児』では考えられないなあ…ちなみに営業時間も同じ。

さて、オーダーは『オムそば』を並盛で。モダンやきそばと迷ったが(どう違うんやろ?)こっちにしといた。

うわー(汗)ソースとマヨがたっぷり。卓上のでカスタムできるんだから、デフォでは最小限にしといて欲しかった。
まあ濃いめとはいえ、全体はマイルドだったりピリ辛だったりといった側面もあり、並盛りなら何とか最後まで飽きずに食べれる。これは、中和できるふわっと半熟卵の存在が大きい。

太麺だから食べ応えあって、豚肉もけっこ入ってる。もやしも多いけど、やきそばと一緒に食べるのがうまい。

ただやっぱり総合的にはジャンク色がかなり強いので、何度も食べたいとは思わないかも。屋台とかよりはもちろんうまいけど、これで750円は高め。『風雲児』ブランドと思えば期待値も高かったので尚更でした。らーめんカテゴリに入れるか一瞬迷ったけど、オーナーがらーめん屋さんなので加えることにしました。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B ”
   スープ -
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・やきそば(並盛)    650円
・モダンやきそば(並盛) 750円

◆南口の甲州街道を笹塚方面へ向かうとファッキンの交差点があるので、代々木方面へ曲がる。すぐ右斜め前にマクドが出てくるので、手前の道を西に進む。突き当りの交番左の路地に入ったらすぐ左手へ、『風雲児』の左手の階段を上った二階。
住所:東京都渋谷区代々木2-14-3/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00
日祝休み


【風雲児】(5th Real)

風雲児121010
◆らーめん(大盛)   700円

◆仕事でランチ出る時間を逃したので、ちょっと外れた14時半ごろ、『風雲児』へ。昼の部の終盤やったらしく、おいらの後残り10人位でCloseやった。

らーめんを大盛で。今回、珍しくオペミスがあり、着座した途端つけめんが来てもた。でも取り換え後、らーめん来るのがやたら早かったので、たぶん今度は麺のゆで時間ミスったんやろな…ここのお店にしてはやけに固かった。まあそれでもおいしいんやけどね。

細ストレート角麺は、相変わらず素晴らしく喉越しがよく、濃厚な鶏白湯スープとのバランスはばっちり。

そしてこのお店のチャーシューはまぢ秀逸。メンマもねぎもうまく脇を固めてて隙がない。

あと、今日は少しスープが濃かった印象。マイナス的な意味で後引いたな…。でも食べてる時はこのトロミと密度がうまかったけど、今回はちょっと『どーしちゃったの?』と思ったな…。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・かまたまらーめん  800円 (※17時~ 限定15食)
・得製らーめん     900円
・つけめん       750円

◆南口の甲州街道を笹塚方面へ向かうとファッキンの交差点があるので、代々木方面へ曲がる。すぐ右斜め前にマクドが出てくるので、手前の道を西に進む。突き当りの交番左の路地に入ったらすぐ左手へ、黒いのぼりですぐにわかります。
住所:東京都渋谷区代々木2-14-3/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~15:00  17:00~21:00
日祝休み


【陳麻家】(First Real)

陳麻家120618
◆坦々麺セット(ランチ)   800円

◆麻婆飯と坦々麺を看板にするわりと本格的なチェーン中華飯店。おいらは過去何度も行ってるけど、何故か今までレビューしてんかった。ただ最近食べてて、『ここの坦々麺って、おいら的にはスタンダードになってるなあ』と思い、気まぐれながらも初のレビューです。

食べに行くのはランチが多く、ランチメニューも結構バリエーションあり。おいらは半ライスが付く坦々麺セットをよく食べる。アイランドにする度胸はないけど、ここの胡麻の効いた甘み&どっしりスープにはご飯がよく合います。

麺は細くていかにも中華麺て感じ。挽肉を持ち上げつつ、ぢゅるぢゅる食べるのがおいしい。青梗菜もさっぱりしてて口直しには最適。

忘れたらあかんのが、付け合わせのザーサイ。この漬け具合とラー油の辛みが最高にうまい。付け合わせでこれだけのクオリティにちょっと感動してもて、最初に食べるのがすっかり楽しみです。

おいらは坦々麺そんなに詳しくないけど、飽きずにずっと食べれるおいしさっていう意味では、このお店は凄いと思う。安っぽさも感じないし、極端に辛党でなければ辛みとマイルドさが同居した、ちょうどいい味わいやと思います。もう一つの看板でもある陳麻飯は山椒が効いてて本格的やけどユーザーを選びそうな味。おいらは断然坦々麺の方が好きです。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・陳麻飯   650円

◆新宿西口電気街の奥の路地を入ったとこ。
住所:東京都新宿区西新宿1-14-17/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~24:00(土日祝は23:00迄)
無休



【山頭火】(6th Real)

山頭火120612
◆辛みそらーめん   850円

◆仕事が全然落ち着かない…そんな状況なので近くにある『山頭火』で深夜メシ。

ここ1ヶ月ですっかり食が細くなってしまい、大盛どころか普通盛りでもあまり自信がなく…でも、見た目と違って意外にあっさりの辛み味がブレンドされた味噌スープはしっかり食べごたえもあり。

加水率の低い麺は歯ごたえがあって、辛みそスープにもしっかり絡む。チャーシューも秀逸で、しゃきしゃきした白ネギも麺によく合う。飛び抜けたものはなくても、いつ食べても安定したおいしさなのがここの最大のウリ。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩らーめん        850円
・醤油らーめん       850円
・みそらーめん       850円
・チャーシューめん    各1050円
・特選とろ肉らーめん   各1250円

◆新宿南口沿いの甲州街道を笹塚方面へ。ファッキンのある交差点をさらに進んで、最初の小路を右(北)へ。
住所:東京都新宿区西新宿1-18-5/最寄り駅:新宿駅
営業時間:11:00~23:30
無休



10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。