≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

【良人】(3rd Real)

良人120618
◆らあめん醤油(大盛)   670円

◆3年半ぶりくらいかな。秋津にある有名ならーめん屋さん。

大盛が無料になってました。また塩味や味噌味もあり、前回とだいぶメニューが変わった印象です。でもやっぱりオーソドックスな醤油にしときました。

麺に独特なぬめりというかとろみがあり、魚粉を絡めて食べるとおいしい。大盛やとボリュームは言うことなし。ほんのり甘みのあるスープはクセになるとゆータイプではないけど、飲み干さなければ全体的に淡泊な仕上がりです。

トッピングもこの値段にしてとても豊富。メンマはけっこボリューミィです。

特段悪い点も見当たらないらーめんですが、全体的に飽きがきやすく、前半で早くも半熟卵に手を伸ばしてもた。大好きなものは最後にとっとくおいら的には、このフローは珍しかったので、食べ終わってから『あーお腹は膨れたな…』という感想以外、あまり残らなかったっす。

とは言え、このコスパとテイストやったらまた来ると思う。

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 
◆その他主なメニュー
・らあめん塩   670円
・油そば     670円


◆JR新秋津駅ロータリーの前を横切ってる道を左に進んで最初の角左手手前。
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20/最寄り駅:新秋津駅
営業時間:11:30~14:30  17:30~21:30
無休


スポンサーサイト

【味彩】(First Real)

味彩110218
◆ラーメン    600円

◆秋津は何気にレベルの高いらーめん屋さんが多い。中でも最も地味(失礼)ながら、非常にあなどれないお店があります。それが今回紹介する『味彩』です。
…なんて書きながら、このお店は営業時間が短いので、実はおいらも訪問2度目で3年振り位です。

『ラーメン』をオーダー。大量のすり胡麻とマー油、そして見事に油と分離した豚骨スープ。油が多めなのは好みが分かれるとこですが、豚骨臭が胡麻とマー油でうまくかき消されてて、博多系が苦手な人でもおいしく食べれると思います。豚骨らーめんでもかなり個性的な部類。こっちの方が先やろけど、今から思えば『哲麺』にかなり似てるなあ。でもこっちのがうまい…それは何故か?ちょっと分析してみました。


まず底が深く面積が最小化された器。そして分離した油が熱を逃がさず、最後まで熱々のスープを楽しめます。風の冷たい今日みたいな日はありがたいね。

そして博多系にしては太く少しちぢれた麺は、表面は柔らか&芯は歯ごたえがあっておいらは大好きなタイプの麺です。量もたっぷりで、底までぎっしり入ってます。トッピングは少しさみしいですが、肉厚のチャーシューは超うまっ!

最後に、店主さんの男前スマイルとさりげない接客。職人的な風貌で、らーめんを作ってるときは、狭い厨房で無駄な動作なく淡々とこなしてます。にも関わらず、らーめんを出すときのごく自然なスマイル(実は男はこーいうのが苦手な人が多い)と、帰りに『また来てね』と云ってくれる気遣い。こーいうGAPはとても新鮮で、気持ちもあったまります。

近くには『良人』や『げんこつらあめん 花月嵐』等の強力なライバル店があって大変そうですが、おいら的には贔屓にしたいので、ずっとここで続けてほしいです。次はくん玉ラーメンか、とろろつけ麺てのを試してみたいです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・くん玉ラーメン  700円
・大盛       100円
・替え玉      150円

◆JR新秋津駅ロータリーから向かって右側。ミスド手前にある、何故かあまり目立たない、赤い屋根の建物がお店です。
住所:東京都東村山市秋津町5-25-26/最寄り駅:新秋津駅
営業時間:11:30~14:00  19:00~21:00
日祝休み



【良人】(2nd Real)

良人081211
◆らあめん 680円

◆秋津の『良人』へ行ってきました。お店が小さめなんでいつも1~2人位は外待ちしてます。

今ではすっかりお馴染みになったWスープってやつで、魚粉と細かな脂が浮いた豚骨醤油味のスープは、双方が短所を補い合って口あたりソフトな柔らかい味に仕上がってます。特別個性的な味ではないんやけど、丁寧なつくりで安心して食べれる味やと思う。
麺はつるっ(ぬるっ?)としたちょい固に茹であがったストレート麺です。ぶちぶちと食うのがうまい。スープが熱々なんで後半は徐々に伸びてきて焦りますが、とても味わいのある麺で、もしかするとつけ麺向きかもしれません。
トッピングはデフォルトでチャーシュー2枚、メンマ、海苔、味玉1/2とサービス精神たっぷりですが、ひとつひとつの味はいささか大人しめな感があります。

スープが美味しいのでついつい飲んでしまうけど、徐々にざらっとした舌触りに変わっていきます。見ると丼底には意外なほど魚粉が沈澱してました。まあしょうがないけどね。それにしても今回特に目を見張ったんは、麺がけっこううまいな~てこと。
JRと西武線とのターミナルでもあるんで、一本向こうの通りはけっこうな人通りがあります。立ち寄る機会がある方は一度訪問してみては?

◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆JR新秋津駅ロータリーの前を横切ってる道を左に進んで最初の角左手手前。
住所:東京都東村山市秋津町5-13-20/最寄り駅:新秋津駅
営業時間:11:30~14:30  17:30~21:30
水曜日休み


【餃子の王将】(2nd Real)

餃子の王将080726_1
◆らーめんセット 882円

◆突然ですが、おいらは毎週木曜深夜に放送される『アメトーーク』が大好きで、毎週楽しみにしています。そいで、今週のテーマはなんと“餃子の王将芸人”。…やってくれました。この番組見た関西人はかき立てられて、みんな翌日王将に駆け込んどるんちゃうやろか?と思ってしまうほど釘付けになってしまいました。うおぉーっ!おいらも行かねば!!

ちゅうわけで、短絡的ですがさっそく行ってきました。王将オモロー!

うっうそやろ?まさかと思うけど、アメトーーク効果なんか15時前やのに満席や…。しばし待って着座。ううむ、王将に入るとホントに毎回オーダーに悩む。餃子は外せんし、焼きめし食べたららーめん食えるかな、でもサイドメニューも食べたいしな…と。で、結局毎回のよーにオーダーするのは、王将ラーメンと餃子と半焼きめしがセットになった『ラーメンセット』で。このお店はメニューの種類がやや少なめで、チューリップ(骨付きの鳥唐揚げ)が食べたかったんやけど、なくて残念…。

王将ラーメンてのはこってりタイプですが、油分は強くなく、どっちかっつーとライトな醤油とんこつ(和歌山系に近い)味です。わかりやすい美味しさながらも、媒体は出来合いのものが使われてるようで、単調かつ終始単一的な味のため、ポリシーとかそーいう高貴なものは一切感じられません。底にはカップヌードルの加工肉みたいな固形調味料があからさまに沈んでるくらいやからね。麺のほうは関西でよく見る細打ちストレート。熱とかで伸びたりしなさそーやけど、歯ごたえはまずまず。トッピングは潔いほどしょぼーんです。

とまあ、純粋にらーめんだけやと細かな点で問題が多く、けっこう低めの評価になってしまいます。しかしながら、王将はリーズナブルでジャンク、満腹感いっぱいがウリの中華料理チェーンなので、これでいいのだ。(By バカボンのパパ)
それにこのお店の真骨頂、餃子のパリパリ感とモチモチ感が融合した焼き加減はさすがというべき。 焼きめしもちょっと油っぽいけど、らーめんのスープと一緒にかっ込む時の幸福感はやっぱこーいうがっつり食べれるお店ならではの特権やと思います。なんだかんだこき下ろしてみても、多くの関西人にとってはひとつのソウルフードであり、時々無性に食べたくなるんよね。


餃子の王将080726_2
<おまけ画像> 鶏の唐揚げ 525円

サイドオーダーした一品。唐揚げは皮はジューシーですが、肝心の肉はささみのよーにぱさっとしてます。しかし!添付されてる“魔法の粉”をつけて食べるとこれまたジャンキーで美味いんですわ。というても、味の素と塩コショウで出来ただけのもんやけど。ええねん、ええねん、王将バンザイ!!

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・とにかくいっぱいあります

◆JR新秋津駅出口から南に伸びた道路(線路を真ん中に両脇に沿って続いてる道)を所沢街道にぶつかるまで歩く。
住所:東京都東村山市久米川町1-37-7/最寄り駅:新秋津駅



【ほらふき屋】



◆ほらふきらあめん 600円

◆えいけん的ランク:"A"(RANK UP!)



◆夜遅くに食べたくなるらーめんってありますね。この日は無性にほらふき屋の気分やったんで、思わずぶっとんで行ってきました。

今回もスタンダードな”ほらふきらあめん”で。相変わらず仲のよさそーな感じのいいご夫婦(と推定)で、『はじめの一歩』を読みながら出来上がるのを待つ。しばしの辛抱・・・やっぱ木村はかっこええわ。



スープは嫌味のないとんこつ醤油で、前回よりマイルドな気がしました。これに万能ネギ、海苔、チャーシュー、メンマ、味付け玉子とボリュームのあるトッピングです。ほのかなニンニク風味の細切れチャーシューが和えられたメンマはやっぱり絶品で、これぞほらふき屋の一番の個性なんかも知れんね。麺はも少し固めのがおいら的には好みかな。チャーシューはぶ厚くて肉の旨みがしっかり味わえます。あと、食べてて途中で思い出したんやけど、味付け玉子が海苔の下に隠れとった。そーいや、ここのらーめんは玉子がまるまる1個分入っとるんやった。なんかちょっぴり嬉しいのぅ。

結構日を置いて食べたんやけど、やっぱりこのらあめん、おいら的にすごく美味しい。てことで、”A”に再評価しました。次は”ぴりかららあめん”っちゅうのを試してみよーかな。でも”ネギチャーシュー丼”てのも捨てがたい・・・



◆JR新秋津駅ロータリーから真っ直ぐ左側の道を30秒くらい進むと左手にあります。

住所:東京都東村山市秋津町5-15-42/最寄り駅:新秋津駅

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード