≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【めじろ】(8th Real)

めじろ110914
◆醤油らーめん(大盛)  750円+50円

◆早くもリベンジ(?)訪問。今回の目的は特上らーめんとの比較。オーソドックスな醤油らーめんを大盛で。

スープ熱で引きしまった、ジューシーな弾力で香ばしいチャーシュー。うまみ凝縮された逸品です。これの存在感が強いので、全体的なトッピングの寂しさが気になりません。

懐かしい鶏ガラベースのだしと、しっとり丸い醤油は、『特上らーめん』の焦がしねぎのようなアクセントがなくてもレンゲが止まらず、最後まで飲み干してしまった。

そして絶妙の歯ごたえが口の中を幸せにしてくれる、至高の細ストレート麺。大盛は思った以上にボリュームがあったけど、飽きることなく完食。

やっぱうまいっス・・・。特上もたまにはいいが、750円で手軽に得られる満足感もすばらしい。久しぶりに“めじろ熱”が復活してしまったかも。

ところでこのご時勢によるものか、もうひとつの店舗、川崎支店が閉店したらしい。独立だったらいいんやけど、流行性が高く、収益性の低いらーめん業界では開店と同じくらい閉店も多いそうです。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・特上らーめん(醤油・塩)950円
・味噌らーめん      850円

◆西口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進んで、右手最初の角を曲がると左手に見えます。線路まで行ってしまったら行き過ぎです。
住所:東京都渋谷区代々木1-58-7/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:30~22:00
日・第二土曜日休み



【めじろ】(7th Real)

めじろ110907
◆特上らーめん(醤油)   950円

◆久しぶりっ。昼時やったけど並ばなくていいのでうれしい。さあて、かなり強気な価格設定のらーめんをみせてもらおうか(シャア少佐ですか?)。

あれ?器が白く大きくなったな。以前の漆黒の小ぶり丼の方が、なんとなく他を寄せ付けない高潔さがあって好きやったけど、まあいっか。

ポークエキスが溶けだしてるのか、ほんのり甘く柔らかいけど、芯はしっかりの驚愕醤油スープ。特上にトッピングされてる焦がしネギのアクセントも深みを与えてくれる。

そして、ふわっと懐かしさが香る細ストレート麺。ぶちっと切れてもごっと口の中で楽しい食感。ここの麺はホントうまいなあ。大盛50円なのでそっちにすればよかった。

トッピングの主役はチャーシューとひと口ポークで、どちらも炙ってある。極上の素材なんは同じやろうけど、おいら的にはひと口ポークのが好みかな。ソテーのちから強さと脂の甘みが強烈でファンになってしまう。

完成度の高さは変わらず。特にこの特上らーめんは贅沢なラインナップやが、満足度も相応して高い。チャーシュー&ひと口ポークは極みの逸品なので、ぜひお試しあれ。


◆えいけん的ランク(総合評価)“A”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・らーめん(醤油・塩) 750円
・味噌らーめん     850円

◆西口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進んで、右手最初の角を曲がると左手に見えます。線路まで行ってしまったら行き過ぎです。
住所:東京都渋谷区代々木1-58-7/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:30~22:00
日・第二土曜日休み



【ラーメン 代々木商店】(First Real)

代々木商店100818
◆ラーメン   650円

◆こんなとこにらーめん屋さんが出来てたんか…。以前は昔っぽい喫茶店やった記憶があります。“濃厚”な横浜系らーめんらしく、期待をこめて暖簾をくぐってみました。

ラーメンをオーダー。このタイプのらーめん屋さんは好みを選択できますが、最初なんで全部『普通』にしときました。

スープはとろみと、横浜系にしては珍しく若干の豚骨臭があるかな。でも本来の豚骨“らしい”し、おいら的には問題全くなし。醤油だしが強いけど、旨みは先日訪問した『町田家』みたく強すぎず、控えめに抑えてあっておいしい。

麺は平打ちちぢれタイプで、なかなかの歯ごたえを感じます。大盛(+120円)でも食べたいなと思った。

甘みのにじみ出たネギ、分厚いチャーシュー、ほうれん草に三枚の海苔。どれも普通以上のレベルでうまい。7割ほどに固まった味玉が入ってたのにはびっくり。たぶんデフォで入ると思われるうずら卵が切れてたのでは?と勝手に推測。この値段でこれだけのトッピングはかなりお得やね。ただ半端に固めの味玉って、豚骨ラーメンにはいまいち合わん気がするのはおいらだけかな?

特別強いインパクトはなかったけど、この付近の横浜系らーめん屋さんはどーもぐっと来るお店が少ないんで、これからちょっと通ってみようかな。店員さんはとても元気よく、お店のレイアウトはとても独特です。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・塩ラーメン       650円
・代々木SPラーメン  850円
・濃厚とんこつつけ麺 750円

◆代々木駅西口から目の前の通りを新宿方面に2分程歩いた左手。
住所:東京都渋谷区代々木1-58-3/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~27:00
日曜日休み



【博多 一風堂COLLECTION.MISO】(First Real)

一風堂MISO100414
◆味噌赤丸+替玉   850円+100円

◆あの『博多一風堂』が味噌専門店を立ち上げたらしい。『味噌屋八郎商店』といい、今年は味噌専門店がはやってんのかな?てな訳で行ってきました!

券売機で看板である味噌赤丸と替玉券まで先に買ってみる。ほどなく待ってたら、真っ赤ででっかいすり鉢のよーならーめんが到着。

上品なイメージを吹っ飛ばす、“ふわどろ”味噌。ベースは豚骨で背脂も浮いてますが、これに味噌と野菜がじっくり溶けた感じ。あくのよーなものが浮いてて、この味、とても複雑で形容し難い…。二種類の油がふりかけてありますが、黒いほうは単なるマー油やと思ってたら、なんかコーヒーみたいな甘い香りの不思議な液体。これは驚いた…すべてが初体験や。

最初の麺は平打ち中ストレートタイプで、野暮ったさのないしこしこした食感がうまい。そして替玉は極細博多麺(『まるきゅう』みたいやね)で、これまた固めにしたんで、ぱりっとうまい。博多麺でも味噌とのは違和感はなく、ちょっと残しといた最初の平打ち麺とMIXして食べるのもええですな。

ごろっとしたチャーシュー肉は香りが特にいい。そして丼底に潜んでた軟骨つくねも味噌スープを吸って柔らかい。

一風堂MISO100414_2
▲1杯目がなくなりそーなタイミングで替え玉を投入!2杯目は極細麺てのがええね!

◆うーむ、これは新しい味噌らーめんのスタイルと云えるなあ。個人的には『味噌屋八郎商店』の味噌より好みかも。さすがは一風堂、クオリティは文句なしに高い。ただ一つだけ云うと、本店同様ですが、なんで博多らーめんがこんな高いの?CPはあまり評価に盛り込まんけど、気軽に足を運びたい博多らーめんのスタイルとは違うなあ。
そして、おいら的に少し複雑なのは、そう…ここはつい昨年まであの『たけにぼ』があったお店なんです。煮干し系和風らーめんでは、おいら的に最強クラスのらーめん屋さんで、2~3年前はこの付近に職場があったんで狂ったように通ってました。時間の経つのはとても早いですね。



◆えいけん的ランク(総合評価)“B”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・味噌白丸    850円
・味噌つけ麺   950円

◆JR代々木駅西口から続いてる大通りを道沿いに5分位歩きます。
住所:東京都渋谷区代々木1-45-4/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~25:00(日曜日は24:00迄)
無休



【中華食堂一番館】(2nd Real)

中華食堂一番館090827
◆かけらーめん+うまから炒飯   290円+400円

◆代々木にある、“かけそば”ならぬ、“かけらーめん”を看板にしたチェーン系のリーズナブルならーめん屋さん。定食も充実しててファースト中華食堂て感じ、ちなみにしょっちゅう店舗名が変わる。店員さんがカウンターの奥でよくまかないを食べてる等、ちょっと微笑ましいお店です。

『かけらーめん』と『うまから炒飯』をオーダー。相変わらずこの安さはありがたい。予備校や専門学校が近くに多いんで、お昼時などは学生客が目立ちます。
久々に来たらちょっとメニューに再編があったらしい。おいら的に『うまから炒飯』と双璧をなす『エスニック炒飯』がメニューから消えてました。う~ん、残念。

かけらーめんはたっぷりのもやしと、生姜の風味が効いた冷たいひき肉がどんと乗ってます。醤油スープはびっくりする位クセがないです。かけそば以上に印象に残らん…。
かん水がしっかり入ったよーな黄色くてちぢれた細麺も、スープに負けない非存在感ですが、その食感は優しいです。しゃきっとしたもやしとの相性がええです。

これで290円なら全然ありやろな。うまから炒飯はコチュジャン系?なたれが絡まってて、ぴりっと辛く、淡白で味気ないらーめんとばっちり合います。普通盛りで300gもあってボリュームも文句なし。ここは炒飯がどれも結構うまいので、らーめんOnlyでオーダーするより、炒飯か餃子をセットにするのがおすすめです。食べたなーという満腹感が強い、良心的なお店です。

◆えいけん的ランク(総合評価)“C”
   スープ 
      麺 
 トッピング 

◆その他主なメニュー
・手もみらーめん  420円
・炒飯         390円
・餃子         180円

◆西口から新宿方面へ線路を平行してる道を北へ。二つ目の信号(三叉路)を左側へ進み、100Mほど歩いた右側。
住所:東京都渋谷区代々木1-55-2/最寄り駅:代々木駅
営業時間:11:00~24:00
無休


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

えいけん

Author:えいけん
ようこそ“えいけんワールド”へ!
ここではらーめんをメインとした東京のおいしいお店を開拓してます。個人的意見ですが、仕事や学校を終えた後にガッツリ食べるらーめんは最高!至福のひとときです。

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。